ハロウィン着物

初めてハロウィン着物コーディネートを考えてみました。洋服ではイベントでも無い限りコスプレしようとも思わないけど、着物だと色合い考えたり小物を作ってみようかな?と思うから不思議。できるだけ低予算でアレンジしたいと思い、簡単なものを手作りしてみました。

大江戸骨董市でアイテム探し

大江戸骨董市

材料探しに行ってきたのは東京有楽町で第1・3日曜日に開催される大江戸骨董市。オレンジ色の半衿や帯揚げを買いたい。帯留め用にカボチャや蜘蛛、コウモリなどの雑貨見つかりますように。

でも半衿って売られることあまりないようです。骨董市は中古品が基本だから、清潔感ある半衿は取扱いが難しいのかも。そこで見をつけたが衣装ケースにごちゃっと入った着物ハギレ。探せばオレンジ色の布ぐらいあるのでは?

歯切れ山積み 大江戸骨董市

大江戸骨董市って何?って方はこちらをあわせてどうぞ↓

半衿用にハギレ

着物はぎれ

衣装ケースの中からオレンジぼかしのハギレ見つけました。掘り出し物を探し出したって感じも楽しい。しかも嬉しい100円。このハギレは八掛とかに使われてたのな?糸くずもついたままの状態で、とりあえず使えるとこ剥がして販売してるって感じです。少しヤケやシミもあるし長さが不安だけど、なんとか半衿に使えそう。

リサイクル絞り帯揚げ

絞り帯揚げ リサイクル品

帯専門店のブースで、ちょうどいい帯揚げも発見。クタッとした使用感は否めません。1,000円、これは安いのか高いのか…オレンジだし良しとしましょ♪

ハロウィン用 手作りツートン半衿

半衿作り

ハギレを半衿として首に巻いてみたら、やっぱり長さが足りませんでした。幅はあったので半分にチョキチョキとカット。つなぎ合わせて倍の長さなら使える。

オレンジ同士つなげようと思ったんですが、白とオレンジ両方見えるのも楽しいかな?と思いツートンの半衿。それを半襦袢に縫い付けて完成です。

半衿縫い付け

ハロウィン用 手作りお化けカボチャ帯留め

ハロウィンマグネット 100均ダイソー

100均ダイソーでもハロウィン着物コーディネートに使えるものはないかと思い探したところ、お化けカボチャのマグネットをみつけました。これつけたら絶対ハロウィンって思ってもらえる。安直ですがいんじゃなーい?

マグネットが埋め込まれてるので少々重く、サイズも大きいのが難点だけど、1日ぐらいなんとかなるでしょう…

帯留め作り 貼るだけ

ボンドでマグネットに金具貼り付けて制作時間1分、帯留め完了\(^o^)/

ハロウィン着物コーディネート 完成

ハロウィン着物コーディネート

そして完成したコーディネートです。着物はグレーの染大島紬。帯は裏地が黒の半幅帯を使いました。購入したハギレと帯揚げ、お化けカボチャ、計1,200円のグッズでアクセント。ハロウィンぽいでしょ?黒の大判ストールでさらに引き締まってもみえるはず。

ということで手作りグッズを使ったハロウィン着物コーディネートでした。