購入検討中の紅型帯

4月7日(日)、ポカポカ陽気で桜も見頃、絶好のお散歩日和です。こんな日はやっぱり朝から有楽町で開催されてる大江戸骨董市へ行かなくては(≧∇≦)/

大江戸骨董市の戦利品、アンティーク着物でお出かけ

春 ロウケツ着物✗半幅帯コーディネート

前回の骨董市でGETした着物に早速袖を通したかったので着てみました。水玉半衿にレースの帯揚げ、帯留めは花見の季節ですもの、三色団子です。

この着物で骨董市に行ったら、買ったお店の人が覚えていてくれました。軽く挨拶したりして、こういうのも常連になった感じがして楽しい。購入したときのことはこちらをどうぞ↓

「成化(せいか)」きものと茶道具買い取り店

大江戸骨董市 きもの屋さん

一通りお店を見て回り、気になったのがテーブルの上に少数だけ商品陳列して販売してる着物屋さん。他の店のほとんどが着物を吊るして売られ狭い場所でギュウギュウのなか選ぶのに対し、腰高の位置で商品をじっくり見定めることができます。着物はタトウ紙に入ってるだけに、高級で手が届かないものなのでは?とビビるくらい。

帯揚げ透明袋に入れられ販売。ぼかしの紫色帯揚げは2,800円と、そんな高くないです。

丁寧にOPP袋に詰められた帯揚げ

帯締めはガラスのショーケースに入ってて高級品?よく見たら数百円のものが多数ありました。

ショーケースに入った帯締め

リサイクル紅型名古屋帯に一目惚れ

帯締めが安かったことから恐る恐るタトウ紙をあけると素敵な紅型帯。数年前からずっと紅型の帯を探してたんです。ただとっても人気で総柄の紅型はなかなか市場にでまわらず、リサイクルでも3万円以上するからなかなか手が出ない。それが…

5,500円で状態の良い紅型名古屋帯なんて(ヽ´ω`)

前回の骨董市でも3,000円使ったし、断舎離した収納場所がまたパンパンになる。紅型は欲しいけど甘い色合いじゃなくて、藍や墨色、うぐいす色に小豆色など渋い色合いのものが理想なんだけどなぁ…

リサイクル商品は一期一会、どうする私( ;∀;)

他の店など見ながらずっと頭の中は紅型名古屋帯、、そして2時間後に戻ったら商品は私を待ってました。それでも商品を手にして悩む。優柔不断でごめんなさい。うーん。

5,000円にするよ!

500円値引いてもらったけど、されど5千円。うーん。

買います!
言っちゃった。だって少々甘い色合いでも紅型欲しかったんだもの。コーディネートでなんとかすれば乗り切ろう。

最後にブログ用として写真撮らせてもらってたら、ガラスのショーケースに入った帯締めの1本が気になる…

橙色のリサイクル帯締め300円。
値引きされてないと思えばいんじゃない?ちょっと買い物バカになってる?あまりに熱烈に見てたらオーナーさんがプレゼントしてくれました。

次の骨董市ではこの紅型名古屋帯を締めて行きます(≧∇≦)/

紅型帯とリサイクル帯締め

この帯で色々コーディネートしてみました。詳しくはこちら↓

追記:次の大江戸骨董市(4/21)に紅型締めてお出かけ↓

紅型名古屋帯 ✗千鳥格子着物 コーディネート

「大江戸骨董市」記事一覧

着物は洋服と違ってくびれが無いほうが美しく着こなせる。普段はウエストと胸下にタオルを巻いてましたが、面倒になって着物補正着を買ってみました。思い通りにならないからタオルで調整したほうが良いよ!と言われて手を出したことなかったけど、案外使えます♪