ファスナーポケット作成準備

前回の授業ではファスナーの練習をしたので本番。ファスナーの長さを調節し、飾り革に縫い付けポケット仕上げます。でも授業受けたのは1ヶ月前、すでに記憶が曖昧。写真とメモで思い出しながら書いたけど、間違ってませんように(^_^;)

ファスナーの長さを調整する

ファスナーの長さ調整

まずはファスナーの長さ調節から。ファスナー飾り革の穴から両端1cmずつ短くするため、くいきりで金具をカットします。次にスライダー(引き手)をファスナーにはめます。さらにスライダーが抜けないよう、上下にプライヤーレンチで止め金具をつけます。

著者

ファスナーには上下の向きがあり、ポッチがある方が上。
テレコ(互い違い)にならないように注意しよう。
そしてキワキワのとこに止め金具を止めるべし。

ファスナーと飾り革に両面テープ貼付け

ファスナーと飾り革に両面テープを貼り付ける

ファスナーが完成後、仮止め用に両面テープを貼り付けていきます。ファスナーの表両端には3mmの強粘着、飾り革の裏面にはグルリと一周5mmの強粘着をペタリ。

著者 悩む

ミシンで両面テープを縫わないよう、縫う位置から避けるように貼ってます。
たぶんテープと一緒に縫うと、針とかベタベタしちゃうから…

生地のファスナー部分に穴をあける

生地のファスナー部分に穴をあける

表生地に両面テープで飾り革を貼り付け、ファスナーが入る部分に切り込みを入れます。生地を裏返して、切込みを入れた部分を四方ヘリ変えしてゴムのりで接着。

ファスナー部分の生地裏側

飾り革を縫い付ける

飾り革を生地に縫い付け完成

ファスナーを付ける前に、ミシンで飾り革を縫い付けます。

ファスナーを縫い付ける

ファスナーを裏側から貼り付ける

両端に両面テープをつけたファスナーを裏側から生地に貼り付けます。まだ縫ってもないのに、すでに完成した気分♪

さらにポケットをファスナー裏側に貼り付けます。

ファスナー裏側にポケットを仮止めする

仮止めしたら、ポケット下側だけミシンで縫い付けます。

ポケットの下側だけミシンで縫う

ポケット地を折り返して袋を作り、ファスナー裏の上側に仮止めします。

ファスナー裏の上側にポケットを仮止めする

コの字型に縫い付け、ファスナー周りの縫い付け完了。

コの字型に縫い付け、ファスナー周りの縫い付ける

ポケットを仕上げる

ポケットの両端を縫う

ポケットの両端を縫い、ファスナーポケット完成。

著者

両端縫うときは、内装本体まで一緒に縫わないよう気をつけないと。

ファスナーポケット完成

ファスナーポケットは他のものを作る時も同じ作り方なので、きちんと覚えようと思ってました。なのに1ヶ月全くやらなかったらすでに記憶。こんなんじゃ駄目だわ。次教室へ行ったら、先生にちゃんと確認しないと。

『レザークラフト教室』一覧