レザークラフト教室でA4トートバッグの底をミシンで縫いあわせる

浅草のBandy’sレザークラフト教室24回目、今回は底と脇を縫い合わせ、袋状に仕上げます。

底鋲5個取り付け

底ビス5個取り付け

底を縫い付ける前に、底鋲を先につけてしまいます。

バンディ先生

底鋲を何個つける?
付けなくてもいいけど、付けたら汚れを防ぐことできるよ。

著者 悩む

底鋲ある方が好き♪
普通は4個だと思うけど、なぜわざわざ個数聞いてくるの?

バンディ先生

何個でも良いんですヨ。
横に長いバッグや柔らかいバッグなどは、真ん中が地面につく恐れがあるので5個ついてるのもあります。

著者 憧れ

今まで5個の底鋲ついてるバッグなんて、見たことないや。
金具安いし、贅沢に5個付けまーす!

とういうことで、5箇所ハトメ抜きで穴を開けました。穴に底鋲をはめ込み、指で仮止めをしてからハンドプレス機で圧着して完成。

本体と底を縫い付ける

A4バッグの底を縫い付ける

次に底の長辺のみ、5mmの強粘着両面テープを貼ります。本体を重ね合わせて仮止めし、短辺は気にせず長辺だけミシンで縫っておしまい。

本体の脇を縫い合わせる

A4トートバッグの両脇をホッチキスで仮止めする

さらに本体を裏返して両脇をあわせます。脇をホッチキスで仮止めしてミシンをかけ始めたのだけど…

著者 悲しい

仮止めしてるはずなのに、段々ずれていってる!!!
たすけてー

力技で抑え込み、目立たないズレで無事縫えました。

底の短辺を縫い合わせる

底の短辺を縫い合わせる

最後に残ったのは底の短辺。これもホッチキスで仮止めしてからミシンで縫い合わせ、やっと袋状に完成しました。

著者 イエーイ

ずれるの悔しいから、沢山ホッチキスで仮止めしちゃったわ。
ホッチキスの針を沢山取る手間の方がマシ。

底の短辺を縫い合わせる

次の授業でやっとA4トートバッグが完成します。

余談:桔梗信玄餅の食べ方を習う

先生が信玄餅の食べ方知ってる?と言いながら、休憩タイムに配ってくれました。

著者 悩む

容器に入ってる餅の上に、付属の黒蜜をかけて食べるだけやないの?

バンディ先生

それじゃまず、容器を包んでる風呂敷を広げ、餅ときな粉をのせよう。
その上から黒蜜をたらす。

信玄餅に黒蜜をたらす

バンディ先生

風呂敷の四隅を持ち上げ、餅ときな粉をモミモミなじませる。

信玄餅の食べ方 風呂敷を揉む

バンディ先生

混ざったとこで召し上がれ!

信玄餅を風呂敷で混ぜ合わせて食べる

著者 びっくり

ビックリな感じだけど、しっかりきな粉も黒蜜も混ざって美味しいね。
公式サイトやyoutubeでも紹介されてる食べ方なんだ。

浅草のBandy’sレザークラフト教室では、ミシンを使ったレザークラフトを教えてくれるだけでなく、授業の中盤には挽きたてのコーヒーとお菓子でのほほん休憩タイムがあり、アットホームなレッスンです。
熱海からも通ってる人がいたり、LINEグループで先生と生徒50人は繋がる人気の教室ですが、コロナ禍で今なら少しだけ枠が開いてるみたいですよ。

著者

宣伝しても私に得はないですが…ミシンでのレザークラフトに興味ある人がいたら一緒に習いませんか。詳しくは下記のサイトにて↓
Bandy’sレザークラフト教室

『レザークラフト教室』一覧