A4トートバッグ完成

浅草のBandy’sレザークラフト教室25回目、A4トートバッグがやっと完成しました。2020年の3月から制作を始めて13ヶ月、コロナで途中通えなかったし何度も縫い失敗して直す作業もあっただけに、感無量です(*´ω`*)/
前回は袋状まで縫い合わせていたから、備忘録として最後までまとめあげましょ♪

本体上部をヘリ返す

A4トートバッグの口をヘリ返す

袋状まで仕上げた本体の上部の開き口に、ゴムのりをつけます。乾かしてから折り曲げ、ローラーでグリグリ押さつけ、ヘリ返し完了。

本体を裏返す

A4トートバッグ本体を裏返す

待ちに待った本体を裏返し。これでトートバッグの形を拝むことができます。はやる気持ちが押さえれずウキウキ取り掛かったのに、なかなか出来ません。

バンディ先生

まずはハカマの部分まで先に裏返しましょう。
段階踏んで裏返したほうが、やりやすいですよ。

A4トートバッグ本体を裏返すけど、角が出ない

裏返したあと角をピンと出し、縫い合わせてポワンと湾曲してる部分を綺麗に整えます。

みつけ(見返し)を仕上げる

A4トートバッグのミツケをつける

最後に本体と内装をくっつけます。みつけを縫い付けたらOK。

みつけを仕上げるために、両面テープをヘリ返した部分に貼り付けます。

著者 悩む

なぜ脇の縫い合わせ部分よりずらした位置でテープを貼り始めたの?

バンディ先生

ずらしたほうが貼り付けやすいからね。まずは4ヶ所だけくっつけてください。

本体とみつけの高さをあわせ、言われたとおり先に4ヶ所貼り付けて〜

バンディ先生

ジワジワと端から順番に貼り付けていくと、生地が余ってシワが出来やすいので注意。

A4トートバッグのミツケをつける

さらにその間をピーンと張った状態で残る場所を接着し、仮止め完了。

最後にミシンでダーッと縫いあわせます。

ミシンで見つけを縫い付ける

縫い位置は糸始末が目立たないよう、ハンドル(持ち手)の付け根部分からでした。

みつけの縫い位置

イラストを書きながら、手順忘れないようメモメモ。

A4トートバッグ制作メモ

A4トートバッグ完成

A4トートバッグ完成

フフフフフッ、時間はかかったけど、とうとうA4トートバッグ完成です。

著者 憧れ

型紙とか入れてるA4ファスナーケースも入るし、これからはこのバッグでお教室通うぞー。

次のレッスンからは最終課題、ショルダーバッグに入ります。

『レザークラフト教室』一覧