本体に持ち手(持ち手)縫い付け完成

浅草のBandy’sレザークラフト教室21回目、今回は本体に持ち手(ハンドル)をつけます。でもその前に、持ち手に飾り革の縫い付けから。

持ち手(ハンドル)に飾り革を縫い付ける

持ち手(ハンドル)の内側に両面テープを貼り付ける

持ち手として本体と同じ生地と飾り革を用意し、両面テープを生地には両端、飾り革には中央に貼り付けます。

両面テープの紙を剥がしながら、生地を内側に折り込んでいき…

生地両端を内側に折り曲げる

飾り革を上に被せて貼り付けます。

持ち手(ハンドル)に飾り革を貼り付ける

両面テープで仮止めした持ち手(ハンドル)を、革面には赤い糸、生地面にはベージュの糸でダダーッと直線縫い。

持ち手(ハンドル)に飾り革を縫い付ける

トートバッグの持ち手(ハンドル)パーツ2本完成。

トートバッグ、ハンドルパーツ

本体に持ち手(ハンドル)を縫い付ける

本体に持ち手(ハンドル)を固定する

ハンドルパーツを1箇所ずつ本体に固定し、返し縫いしながらしっかり縫い付けます。線の位置がズレないよう、今回はミシンを手回ししながら厳重に。4箇所縫い、これでやっと持ち手が付きました。

本体に持ち手(ハンドル)を縫い付ける

持ち手(ハンドル)がついたところでレッスン終了\(^o^)/

本体にハンドル縫い付け時の失敗裏側

著者 悲しい

キレイに縫えたと思ったのに、裏返したら糸がまたグッチャグチャ。
角を縫う時に糸が緩んでしまうんだろなぁ

『レザークラフト教室』一覧