ランチトートバッグ完成

浅草のBandy’sレザークラフト教室に通い始めて11回目、残す作業はコバの仕上げのみ。今回こそランチトートバッグの完成です。

コバをヤスリで磨く

コバをヤスリで磨く

ランチトートバッグの形は仕上がっていて、このまま完成と言ってもいいぐらいだけど、やっぱり手触りは良くしておきたい。ということで、切りっぱなしの革をツルツルに磨きます。

2枚を縫い合わせた部分に少し段差もできてるので、高さ揃えるためにもヤスリをかけないと。今回使うのはサンドスティックです。

コバを染料で赤く染める

コバを染料で染める ビフォー・アフター

コバを段差なくツルツルに磨いたところで、赤い染料を塗ります。

著者 悩む

側面の革はベージュと赤のツートンだけど、赤の染料を塗っちゃうの?

バンディ先生

別に染料で塗らなくてもいいですよ。
ただ、赤を塗ると引き締まります。

著者 びっくり

た、たしかにくっきりラインを引いたほうがメリハリ出る!

綿棒使ってコバを染めたけど、だんだん毛羽立ってきました。らくぬ~りは適度な硬さで毛羽立ちも少なくておすすめ。

トコノールを塗って仕上げる

染色後トコノールを塗って仕上げ

染料でコバを染めた後、仕上げはトコノールを塗って磨きます。コーンスリッカーでぬーりぬーり。

著者

トコノール塗って磨くとワックス成分のおかげでツヤツヤ。
表面を丈夫にし、防汚効果もあるんですよー

ランチトートバッグ完成

ランチトートバッグ完成

11月の終わりから作り始め4ヶ月、ミシンはほんとドキドキでしたがやっとランチトートバッグ完成です。課題作品自体が可愛いから、ずっとウキウキしながら作ることできました。

完成祝いはビッグサイズのゴーフルで♪

休憩は顔サイズのゴーフルと珈琲

トートバッグも仕上がったとこで挽きたての珈琲とともにブレイクタイム。部屋中珈琲の良い香り(*´ェ`*)
顔サイズぐらい大きなゴーフルを頂き至福の時間でした。他の生徒さんともゆったりコーヒー飲みながら休憩できるのも、Bandy’sレザークラフト教室の魅力です。

さて、次は新たな作品「A4トートバッグ」だ\(^o^)/

『レザークラフト教室』一覧