龍に獅子の刺繍、黒繻子帯

誰かと会うときまで隠していた着物ですがやっと出番がきました。このアンティーク着物は先日の着物チャリティーバザーで買ったものです。そして帯もその時買い、今日は両方合わせてコーディネート。

インパクトのある黒繻子の刺繍帯は、手先が邪魔して少し隠れてしまいましたが、龍と獅子が描かれてます。ちょっと日本昔話の漫画に出てきそうな愛らしいタッチが魅力(*´∀`)

胴回りには、なぜかウンチみたいな図柄です。

ウンチなわけないやん、下品だよ!!
とみんなから突っ込まれ、調べてみることに。

龍に獅子の刺繍帯、前面

宝珠(ほうじゅ)
ウンチではありません。龍が持つ宝珠は「意のままに様々な願いをかなえる宝」まさにドラゴンボールです。ご利益ある図柄だったんですね。

着付けの同期生達から頂いたくるりの三分紐に、これまたバザーで販売されていた樹脂でできたマーブル帯留めでアクセント。着物チャリティーバザーでアンティークの品を提供してくれた人々に感謝です。

今日はこのコーディネートで手ぬぐいバッグを習いにGO!

着物に興味あるけど、何から揃えたら良いかわからない!という方にオススメ。洗える着物セットです。肌着から草履まで全て揃い、汚れても家で洗えるポリエステル着物。練習用にも最適。