アンティーク着物に黒繻子帯
誰かと会うときまで隠していた着物ですがやっと出番、このアンティークな紫の着物も先日の着物チャリティーバザーで買ったものです。
袖はお嬢さん丈で少々長いんです。
そしてこれまたインパクトのある黒繻子の刺繍帯もあわせて買いました。
手先が邪魔してあんまり見えてないですが龍と獅子が描かれており、ちょっと日本昔話の漫画に出てきそうな愛らしいタッチです。
龍に獅子の刺繍、黒繻子帯
胴回りにはなんとウンチが鎮座して匂いまで漂ってきそうなイラストがありました。
下品だよ!!!とまわりに言われ、調べてみるとどうやら龍が宝珠って玉をもっているとのこと。
「意のままに様々な願いをかなえる宝」まさにドラゴンボール。
なんとなくご利益ありそうです。
くるりのツートンカラー三分紐
着付けの同期生達から入籍祝いに頂いたくるりの三分紐に、これまたバザーで販売されていた「Regalo Dolce」さんの樹脂でできたマーブル帯留めでアクセント。
着物チャリティーバザーでアンティークの品を提供してくれた人々に感謝です。