半衿縫い付け

昨日半衿を付け替えました。この半衿はきくちいまさんの本に付いてた付録品で、ずっと引き出しにしまっていたものです。

半衿を縫い付ける

半衿縫い付け時間

ところで半衿ってどれ位の時間で縫い付けるできますか?
私はアイロンで折り目つけて縫い付けること50分、なかなか早く仕上げることができません。
安全ピンだけで半衿を留めてたこともあるけど変にシワがよるし、両面テープにしたら剥がす時糊が面倒だから一応手縫いして付けるよう心がけてます。

和裁教室で練習

早く半衿を縫い付けれるようになりたい思い、和裁教室も通いはじめました。
でもくけ縫いでつまずき、いつのまにやらレッスンチケットのみが残ってます。
また半衿の縫い付けレッスンだけでも受けないと、これじゃもったないですね^^;

半衿つけっぱなし状態

半衿を付け替えるのが超億劫な毎日。
最近では半襦袢に半衿付けっぱなしでそのまま洗濯機へジャボンです。
正絹の襦袢じゃないから、縮む心配ないだろうと思い雑な扱いかも。
ただ正絹の半衿でも、縮んだらその時付け替えればいいと思うし、ポリエステルはそもそも縮まないから、いつの間にか洗濯に関して気にしなくなりました。

付録に付いてた半衿でコーディネート

リボン柄半衿とネコ柄着物

話はそれましたが、特別付録に付いてた半衿を長襦袢に縫い付けました。

デニム着物 猫柄 普段着物コーディネート

半衿の柄がちょうど折り返しの部分になってしまい柄が分かりづらいすが、白地に赤いリボンがキュートな印象に。
にゃんこ柄のデニム着物とあわせ、少しご機嫌になれるコーディネートとなりました。
清潔感のあるシンプルな白の半衿は便利ですが、格式張った場に着ていくのでないのであれば、少し遊び心あふれる半衿を試してみませんか?

ニャンコ柄デニム着物の裏側

余談ですが、このニャンコ柄デニム着物、単衣ですが裏が表と全く違う柄でお気に入り。建物の中にチョコンと何匹か猫が歩いてたりして可愛いでしょ?

デニム着物 猫柄裏地

母にもらって使い方に悩んでた髪飾りがあったのですが、このデニム着物に思いのほかぴったりでしたΣ(゚Д゚)