振り袖撮影現場

今日は振袖の撮影仕事です。9月に入ったばかりで外は暑い。今から成人式用の写真を撮らないとダメなんですね。今回着付け助手として撮影現場に立ち入らせてもらい、初めてプロの撮影現場を目にして大興奮しました。

着付けスタート

朝8時、素人モデルさん3人が着付けをしてもらいに着物六花へやってきました。ヘア&メイクを施される人、着物を着付けてもらう人とそれぞれわかれてお支度です。

私はまだ見習いなので着せ付ける師匠に衣装や紐を渡したり、帯を締めたりするだけで、ただただ師匠の動きを観察。すると師匠からは鋭い目だけで支持されました。着付ける手さばきに見とれてて、全く動けなかった自分に反省。いつか師匠のように無駄のない季節家ををする人にならなければ…

着付けは綺麗に撮影するために、いつも以上の補正が施されました。

その綿を使うの?

たっぷりした綿が引き出しから取り出されました。それをモデルさんのデコルテ部分などあちこちに貼り付けていきます。すでにタオルなど巻いて補正してるのにまだ埋めるの?そして胸の膨らみも目立たず、バッチリ寸胴で美しい着物姿になりました。

無駄なシワがまったくなく襟元の角度もキリリ!
初めて見る変わり結びの袋帯にも衝撃でした。素敵なお着物にキュートなつまみ細工の髪飾りを付け、モデルさんがどんどん輝いていきます。

撮影現場

お昼ご飯を食べてから遅れてスタジオ入りすると、既にモデルさんが緊張気味にカメラの前に立っていました。

緊張を解きほぐすかのように声をかけながら、シャッターをきる女性カメラマン。モデルさんはいつのまにか色んな表情をさせていく。バックスクリーンもかとり替え、照明も変化していきます。


着付け師匠もポージングが変わるたびにモデルの着物シワをチェック。さらに手の仕草などもアドバイスをし、より美しい着物姿を引き出してました。

私は…着付け見習いで何もすること無く、勉強のためにただただ撮影シーンを観察してました。

着物を綺麗に見せるポーズって、さりげなさそうなのに案外大変みたいです。スタッフは最高の角度と表情を求め、素人のモデルさんは長時間の撮影でとても大変そうでしたが、素敵な笑顔を絶やすこと無く頑張ってくれました。

撮影終了 着物姿モデル披露

午後3時撮影終了。モデルさんたちお疲れ様。今回撮影現場を経験し、着せ付けから撮影まで、思った以上のスタッフが動き時間を費やすことを知りました。

撮影してた写真はこちら↓
振り袖撮影 3人乙女立ち姿

左から〈古典〉〈モダン〉〈アンティーク〉のテーマでコーディネートされた着物姿で、実際見るとさらに可愛いです。

楽しそうに話してる姿もいいですよね。

振り袖撮影 3人乙女おしゃべり中

成人式で素敵なアンティーク着物のレンタルが増えますように。