振り袖撮影現場
真夏に振袖の撮影仕事がありました。
着付け助手だったんですが、初めてプロの撮影現場を目にし大興奮。
朝8時から準備が始まり、次々とモデルさんがやってきます。
そしてヘア&メイクをされる人、その間着物を着てもらう人と分かれお支度。
私は衣装や紐を渡したり帯を締めたりするだけだったんですが、ただただ師匠の動きを見つめてました。
師匠からは目で指図され、着付ける姿に見とれてて動けなかった自分に気づかされ反省。
師匠の無駄のない動きをいつか真似できるようにならないと。
振袖姿をより綺麗に見せるため、いつも以上の補正が施されました。
その綿を使うの?
めっちゃモリモリですΣ(゚Д゚)
そしてモデルさんはばっちり寸胴となり、胸の膨らみも目立たず美しくなりました。
着物は余計な皺がまったくなく角度よくキリリ。
初めて見る変わり結びの帯も衝撃でした。
素敵なお着物にキュートなつまみ細工の髪飾りを付け、モデルさんがどんどん輝いていきます。
お昼ご飯を食べてから遅れてスタジオ入りすると、既にモデルさんが緊張気味に立っていました。
そんな緊張をときほぐすかのように声をかけながらモデルさんに色んな表情をさせ、パシャパシャ撮影していくカメラマン。
大きなスクリーンを取替えて背景を替え、照明も変化していきます。
着物を綺麗に見せるポーズって、さりげなさそうなのに案外大変そうでした。
体動かすたびに着付けのお直しをし、最高の角度と表情を求め撮影されていく…
着物のイメージ撮影は、思った以上のスタッフが動き時間を費やすことを知りました。
そして長時間の撮影で素人のモデルさんはとても大変そうでしたが、絶やすこと無く素敵な笑顔をしてくれ午後3時撮影終了。
左から〈古典〉〈モダン〉〈アンティーク〉のテーマでコーディネートされた着物、実際見るとほんと可愛いです。
振り袖3人乙女
楽しそうに話してる姿がいいですよね。
振り袖3人乙女
成人式にレンタルされますように。