カレンブロッソ カフェぞうりシュガー誂え品

5月13日にカレンブロッソ東京ミッドタウン店で誂えた草履が完成と、ちょうど3週間後の6月3日に電話がきました。
オーダーしたときの様子はこちら↓

先坪カラーオーダーの青

カレンブロッソ カフェぞうりシュガー 博多織鼻緒と青い先坪"

即納品の白い先坪を青に変更しただけなんですが、アクセントカラーとなりオシャレ。博多織の柄が引き立つ爽やかな草履となってます(*´ω`*)

「カフェぞうりシュガー」について

カレンブロッソ カフェぞうりシュガー 底

カレンブロッソですがカフェぞうりシュガーなので、底は鼻緒のスゲ調整ができるよう穴が開いています。カフェぞうりシュガーだけ、無料すげ調整、鼻緒交換、踵ゴムの交換のアフターサービスもあり、オプションしただけありました。

無料アフターサービス「フェぞうりシュガー」

すげ調整は直営店舗に預けて2〜3週間、すげ実演販売日は当日に引き渡してくれます。次の実演日は7月海の日連休で、近づいたら公式サイトでチェックしなくては。

「カフェぞうりシュガー」履き心地

<カレンブロッソ カフェぞうりシュガー誂え品 正面

カフェぞうりは購入時、鼻緒がキツくて痛いという噂を耳にしてたんです。履いてるうちに馴染んでちょうどよくなるから!と聞いてたんですが実際履いてみて思いました。

特別鼻緒は痛くない!

そして思ったよりは底が硬い。今まで履いてるのがかなりペチャンコになってきてるとは言え、フカフカ綿入りだったから仕方ないか。ただカフェぞうりシュガーは硬いアスファルトでも疲れにくそうな弾力がやはり魅力的です。

履き心地は、卸したてにしては良い感じ♪

草履台と踵の位置

カレンブロッソ カフェぞうりシュガー誂え品 側面

踵は草履から1cmほど出るのが良いと言われてます。それが美しい和装の着姿だと。
私は足が小さいので少し不安でしたが、Sサイズ注文で踵が草履台より出ることができました。ヨカッタヨカッタ♪

著者

草履より足がはみ出ることで、着物の裾を踏まない効果もあるんですって!