にじゆら 手ぬぐい浴衣

大好きな注染手ぬぐい「にじゆら」さんの浴衣を購入しました。いかにもにじゆらさんテイストでキュートな柄(ちょうちょ:マルチカラー)の浴衣、40歳のアラフォーがいかに着こなせるか。帯6種類で色々コーディネートを試してみます。

その1. にじゆら浴衣 × ブルー半幅帯

にじゆら浴衣 × 半幅帯(青) コーディネート 前面

まずはこのポップな柄に負けないよう、アンティーク着物ショップtokyo135°で冴えた青い帯を購入しました。桜が黒で描かれ放射状の白の線が突き抜ける、パンチの効いた半幅帯です。

帯周りは、以前ふりふで買った黒とゴールドの市松柄三分紐に、スペイン旅行の時に買った黒台紙の押し花ブローチでアクセント。

にじゆら浴衣 × 半幅帯(青) コーディネート 背面

結び目はリボン返しで柔らかい印象にしてみたけど、アラフォーの私が着こなすにはこの帯ちょっとハードル高いです。

その2. にじゆら浴衣 × 黒レース半幅帯

にじゆら浴衣 × 黒レース半幅帯 コーディネート 前面

次は黒のレース半幅帯とコーディネート。浴衣地に帯と同じような黒に点線が入ってるから相性が良い。黒でキリッと引き締め、自分で作ったガラスの帯留めが夏らしく涼しげに目立ってます。

帯締め普通の三分紐ではなく茶道具の箱に使う真田紐。

にじゆら浴衣 × 黒レース半幅帯 コーディネート 背面

浴衣地がちょうちょ柄なだけに、蝶々結びにしてみました。

その3. にじゆら浴衣 × 水色半幅帯

にじゆら浴衣 × 水色半幅帯 コーディネート 前面

水色ベースに白、紺、ピンクの半幅帯でコーディネートしてみたら、淡くあっさりとした感じに仕上がりました。帯自体に柄が入ってるので、帯留めなど何も付け加えずとも十分可愛い。

にじゆら浴衣 × 水色半幅帯 コーディネート 背面

後ろから見ても色とりどりはいってるから明る印象に♪

その4. にじゆら浴衣 ×縞柄半幅帯

にじゆら浴衣 × 縞柄半幅帯 コーディネート 前面

古典的な色合いの縞柄半幅帯とコーディネート。浴衣と同じオレンジと紺が入ってるから馴染みがいいです。

にじゆら浴衣 × 水色半幅帯 コーディネート 背面

非常に薄くテロンとなる帯なので、貝の口に結ってみました。

その5. にじゆら浴衣 ×抹茶色 麻の半幅帯

にじゆら浴衣 × 抹茶色 麻半幅帯 コーディネート 前面

渋い抹茶色の浴衣帯とコーディネート。この帯は麻素材で、ポリエステルの帯だと1,000円ぐらいから買えるのに1万円を超える高級品です。はんなりとして素敵なんですが、実際見るとちょっと落ち着きすぎるが悩み。

抹茶色の麻帯だけだとちょっと重たい印象になるので、くるりのツートン三分紐に小粒の丸い帯留めで品よくまとめました。この組み合わせだったらもっと歳を重ねても着ることができそうです。

にじゆら浴衣 × 抹茶色 麻半幅帯 コーディネート 背面

全面抹茶色ではなく裏は白だからそっちも見せれば爽やかに。この帯じつは花の部分をよく見ると、生地がくり抜かれて裏地が見えてるんです。凝ってますよね^ ^

その6. にじゆら浴衣 ×赤半幅帯

にじゆら浴衣 × 赤半幅帯 コーディネート 前面

最後は合わないと思いつつ、赤×黒の帯とコーディネート。やっぱり合わせてみると色が重すぎるます(´・ω・`)

にじゆらさんの手ぬぐいで作ったポンポンヘアゴムでアクセントつけ、馴染ませてみたんですけどやっぱり厳しい。

にじゆら浴衣 × 抹茶色 麻半幅帯 コーディネート 背面

せっかく爽やかな色合いの浴衣がなんだか台無しになり、蛾が止まったかのようなアクのあるコーディネートになりました。

まとめ

帯や小物をチェンジするだけで、こんなに柄があるのに大きく印象がかわるのも浴衣の楽しみの1つです。後はぽっちゃりんの40代が似合うかですよね…
ないものねだりとして、本当は辛子色の帯と一番合わせたかったです。