土砂降り

結婚式出席後そのまま京都でお泊りし、朝から何処を訪れようかと悩んでたら急に雷雨が!夏ですねΣ(゚д゚lll)
しばらくすると雨が止み、どこ行こうかな。
連日のオーバーワークのせいか、ふと大きな楠をゆっくり見たくなりました。

巨大クスノキを見に青蓮院門跡へ行こう!

烏丸御池駅から地下鉄に乗り、東山で下車して歩くこと10分、青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)に到着。
樹齢800年の大クスノキが迎えてくれました。

楠 青蓮院門跡

大きく広げた枝、それを支えるがっしりとした根、苔に覆われた姿がたくましいですね(*´ω`*)
何事にも動じることのない、力強くただ立っている。

青蓮院は天台宗の京都五ヶ室門跡の一つで、古くより皇室と関わり深く格式の高い門跡寺院とされており、庭園も趣深いです。
ここの庭園は見る位置によって色んな表情があるので、座敷の中や廊下など様々な場所に座って眺めてると新しい気づきがあるかもしれません。
心静かにじっと座ってると、木々に囲まれ少し暗い座敷はひんやりと感じられました。
雨上がりだからか霧が立ちのぼる…

20130714_4.jpg

華頂殿には十六歌仙額絵が飾られ、伝統と現代アートが融合した木村英輝氏奉納の蓮の襖絵はビビットな色彩もあり見事でした。

青蓮院門跡 襖

あくせく名所巡りも楽しいけれど、ここは観光客がどっと押し寄せるほどではないスポット。
何もなくただ静かに庭を眺め、ぼーっと庭を眺めながら涼むのも幸せなのかもしれません。
青蓮院では年春と秋に夜の特別拝観、ライトアップを開催してます。
詳しくは公式サイトをどうぞ。