千鳥格子着物にチロリアンテープ帯締め

今日もまた雨のなか着物屋さんに出勤。二枚歯につま皮付けて闊歩してますが、まだまだ高下駄に慣れません。

こんな雨の日はやっぱり濡れても安心なポリエステルの着物が一番。絹だと水シミができたり縮むのが怖いんですよね。帯は浴衣の時に合わせて買った綿の半幅帯にしました。柔らかい帯なのでリボン返しでふんわりと。

帯揚げは爽やかな水色、仕上げにチロリアンテープを帯締め代わりに巻きました。ファーブローチも特に着付けには関係なく、ちょっとしたアクセント。

半幅ならもともと帯締め不要なので、オシャレで帯締め使うなら、チロリアンテープや革ベルトなどを帯締めとして使うのも可愛いですよ。

雨の日は高下駄を履いてみたけれど、可愛らしい草履も気になる。ビニールコーティングでいろんなキュートな草履があるんだもの。