体験ヴェネチアングラスで帯留め完成品

OSAKAアート&てづくりバザールで「ヴェネチアングラス フュージング体験」をし、焼成された完成品が送られてきました。
焼いてくれたのは、京都の工房 和-輪(わわ)さんです。

体験の様子はこちら↓

フュージング作品 ビフォー・アフター

体験ヴェネチアングラスで帯留め完成品

黒いガラス板にポツポツとヴェネチアンガラスを乗せただけの作品。焼成してもらうと凹凸していたパーツがすっかり溶け、なめらかな表面に仕上がってました。

ツイスト模様が施された細い棒状のパーツは、芯だけが溶け緩やかなウェーブを描いてビックリ。金太郎飴のようなお花のパーツも、溶けることで柄がハッキリとし奥行きのあるデザインとなりました。

お花が上から下へ流れるように散りばめた作品。もう少しお花のラインに強弱あれば完璧だったんだけどな。ついついてんこ盛りに貼り付け太いラインとなってしまい反省です。

帯留め制作

ヴェネチアングラス帯留め 金具取り付け

体験ではもともとストラップを作る事になっていたので、送られてきたのはフュージング作品のみ。なので作品の後ろに帯留め金具をつけました。

イメージどおり仕上がり、世界に二つと無い素敵な宝物完成\(^o^)/

著者

大きな帯留め金具をつけたので、三分紐でなく普通の平組紐も通せるのもポイント!