20120420.jpg
朝から雨がしとしと降る一日、こんな日は袴が出番。
なんで袴?とあちこちから突込みありましたが、単に濡れてもいい装いだったから。
袴はポリエステルだし、お手入れ気にせず大股開いて歩けるから楽なんです。
雨は着物が濡れるのが怖いと言うけれど、それ以上に私にとっては足元の方が不安。
一度草履で出掛けて土砂降りにあい、接着面が弱くなって底がワニの口のようにカパカパになってしまいました。
二枚歯下駄は好き、ただ歩き方が悪いからか1年足らずで底が斜めにすり減ってしまいます。
爪皮や草履カバーも持ってるんですが取り付けが少々面倒。
晴れてるのにカバーしてたら変なので、いちいち取り外しするんですが億劫なんですよ。
その点ブーツは合成皮革だから濡れたってへっちゃら、安いブーツはいい仕事してくれます。
着物にブーツでもいんだけど、なんだか足元が重たい印象になっちゃうのが難点。
ベージュなど明るい色目のブーツなら悪目立ちせずブーツも素敵に履きこなせるのでしょうか?
ボリュームある袴はそんなことを気にせずバランスが良く履けるのが好き。
着物、半幅帯、袴全てポリエステル。
これだと雨だって怖くない、低コスト、お手入れはノンプログレム。
着付け方も覚えれば袴で全て細かいこと隠せちゃうし着物より簡単です。
中崎町のレトロなカフェ『昭和カフェサロン・彩珈楼』は、赤と黒で覆われたアーティスティックな雰囲気で、ステンドガラスのカラフルな光がアクセント。
そんな素敵なカフェで結婚パーティーの時撮影してくれたカメラマンとのんびりおしゃべり。
ハヤシライスが美味しかったですよ。
是非一度お試しあれ。
昭和カフェサロン・彩珈楼
http://saikarou.net/