ハイビスカス柄お召着物とアンティーク帯

前の会社で一緒に働いてた子と飲みに行くので、前回と異なる雰囲気にしようと思い、ちょっとレトロな感じの着物コーディネートをしてみました。

昨年のバザー時に買ったハイビスカス柄のお召着物と派手なアンティークの帯の組み合わせ。帯の色に合わせて半衿と帯揚げは納戸色です。半衿も青系にしたけれど、鮮やか過ぎてちょっと浮いちゃったかも。

ハイビスカス柄お召着物とアンティーク帯

晩に友達に会い、私を見て一言
昭和やねぇ~

それって褒め言葉??こんな落ち着いた色合いの着物に鮮やかな色もってくるあたり、ちょっと昔っぽいってこと?

“アンティーク”や“レトロ”って言葉は大正モダンなイメージがして嬉しいものの、“昭和”と言われると野暮ったいと感じる。
言葉の違いに気付かされました。