下駄に舞い散る雪

昼間短時間だけど、ほんと寒くて大阪にも雪が振りました。店の外に置いているDMは、濡れたら使い物にならない慌てて引っ込めます。

雪輪柄のアンティーク帯を締めたから、雪を引き寄せたのかな。

雪輪柄アンティーク帯 × 矢絣銘仙きものコーディネート

今日のきものコーディネートは、お気に入りの十字絣柄銘仙着物に雪輪柄の名古屋帯です。

アンティークなこの名古屋帯は購入時からシミがあるけれど、目をつぶってもいいくらい心惹かれる柄。手触りは綿布団。なめらかな手触りでふんわりとした厚みも感じられるんですよね。

雪輪柄アンティーク帯

さらにアンティークな赤の花柄半衿で、すっかりレトロ気分(*´∀`)

雪輪柄アンティーク帯 × 矢絣銘仙きものコーディネート

ただこの半衿、凄く気に入っているけどウール地で少し肌にチクチクするのが悩み。

ウール花柄半衿

仕事が終わった頃には雪はやみ、すっかり溶けてました。


雪輪文様は雪の結晶の輪郭を曲線でつないだデザインで、吉祥文様とされ冬にこだわらず通年使える柄です。