ツイリースカーフとターコイズブローチのカジュアル雨用着物セット

先週末も黒デニム着物だったけど、まだ暑いのに昨日も着ることにしました。

夏の終りに黒デニム着物だった理由

雨の日は草履を履きたくありません。本降りの日に草履を履いて出かけ、底がパッカリ剥がれて歩くのが大変だった経験あるから。真夏だったら浴衣に素足+下駄でいいかな?とも思ったけど、9月も終わりだし多少浴衣にためらいました。

なので今回も雨対策にブーツ。
それに合わせる手持ちアイテムは、今のところ黒デニム着物が圧勝。というわけでデニム着物でお出かけしたけれど、25度超える日にデニム着物はおすすめしません。暑かったぁ。購入したデニム着物のことまとめてます↓

ツイリースカーフ&ターコイズブローチ×黒デニム着物

ツイリースカーフとターコイズブローチ

アンティーク着物が大好きで、カジュアル着物鉄板の今どき綿着物コーディネートに自信ないのですが、今回は小物で攻めてます。

著者 イエーイ

亡姑さんから頂いたツイリースカーフと、ターコイズブローチを活用したい!
※ツイリースカーフとは、細長くネクタイのようなコンパクトな形をしたスカーフのこと。
バッグの柄に巻いたりして短いのも多いけど、これは腰に巻ける160cmのロングタイプだからツイリースカーフとは言わないのかな?

おしゃれだった亡姑さんから家を処分する際にスカーフやブローチなど大量に頂いていて、少しでも使ってあげたいと思い、着物を着る時はどこかしら使えないか試しています。今回はグリーンのアイテムで黒デニム着物にパンチ与えるのが目標(`・ω・´)ゞ

せっかく素敵な小物があるのだし、和洋MIX着物コーデ楽しまなくちゃ。

いままで帯揚げといえば正絹綸子とか、きれいめコーデでも使えるものばかり使ってたんですが、柄物を使うと個性が強くなり楽しい。沢山見せたくて帯に幅広く巻き、しかも端は着物の中にしまい込むのではなくリボン結びにしてみました。実際それで出かけたらリボンが邪魔で押し込んじゃったけど。

カジュアルブラックデニム着物コーディネート

ブローチを帯留めにする方法はこちら↓

英字&椿柄半衿

英字&椿のプリント半衿

英字と椿がプリントされてる半衿は、10年くらい前に百貨店で購入したけれど、なかなかうまく組み合わせることができずタンスの肥やしにずっとなってました。たしか東洋きもの専門学校の生徒さんの作品で、発表見に行った記念に買ってた気がします。帯揚げより半衿のほうがインパクト強くなってしまったかな。

暑いので長襦袢は着ず、綿の半襦袢に直接半衿縫い付けてます♪

全身着物コーディネート確認

カジュアルブラックデニム着物コーディネート

出かける前にトルソーに着せてみて客観的に確認しました。思ったより地味だしアラフォーでも着れるよね?

こんなけカジュアルにするなら、、帯も正絹名古屋帯でなく半幅帯や、兵児帯、綿の昼夜帯など、もっとカジュアルアイテム探そうかなと物欲に火が付き始めてます(/ω・\)チラッ