水玉×梅 きものコーディネート

お正月以降忙しくて全然着物きてなかったんですが、久々袖を通して大阪天満宮の盆梅展へ行ってきました。

盆梅展と言ったらもちろん梅?
まさかの自分も梅で張り合っちゃう?

もちろん着物の着こなしとして、咲いてる花と競わない、実際咲いてる花と競ったって負けるから野暮と言うのは知ってるんですが、昨年真夏の四天王寺「大師会(毎月21日)」の骨董市で着物お宝探しでGETして以来、この梅柄の帯をずっと締めたかったんです。

今日のコーディネートは、暖かい素材の水玉お召着物に合わせ水玉の半衿。
風を通さない別珍足袋と帯揚げもお揃いの辛子色でアクセント。
メインはもちろん梅柄名古屋帯です。
しかも帯留めまでアンティークな雰囲気の梅でキマリ(`・ω・´)ゞ

大阪天満宮盆梅展

盆梅展は残念なことに、まだ蕾ばかりでほとんど咲いてませんでした。
梅の香はほのかに甘くお部屋にたちこめてるんだけど、数本しか咲いてなくてちょっと寂しかったです。

梅の残雪

でもね、外は梅にちなんだ商品の屋台が出て大賑わい(^^)
実際梅はそっちのけで、梅酒の試飲会は大盛況です。
チケット買うのに長蛇の列で今年も諦めてしまったけれど、オープンカフェやらほんと楽しそうでした。

梅酒試飲会 大阪天満宮

次は梅が満開の時に来たいです。