OSAKAアート&てづくりバザール

紫色のアンティーク袷着物に水色の半衿、緑に薔薇のアンティーク帯と赤紫のアンティーク長羽織と気合たっぷり入れ、「OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 in 大阪南港ATCホール」へ行って来ました。

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

OSAKAアート&てづくりバザール vol.12 会場

昼過ぎに着くと会場はすでに賑わってます。
3月16日(土)・17日(日)の2日間、大阪南港ATCホールで開かれるこのイベントは、900名を超える作家・アーティストが大集合。オリジナリティ溢れる作品の展示・販売してて、見るだけでも楽しいHOTな屋内型アート&ハンドメイドイベントです。

ガラス彫刻「自由工房」

自由工房「切子ガラス」 OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

最初に心奪われたのがガラス彫刻「自由工房」さんの鯉のぼりグラス。
遊び心あふれるサンドブラストガラス彫刻の作品で、これに日本酒注いで飲んだら楽しく飲めそうな気がしました。
他にも繊細で美しい切子ガラスや、表情豊かな猫のグラスなど個性的な作品も多数あります。

きのこ作家 「にっこ」

ボールペンのきのこ OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

次に気なったのが、シュールなきのこのボールペン。
きのこ好きとしては見逃せません。一般的にきのこの雑貨って可愛らしい雰囲気のが多いと思うんですが、口を大きく開け驚愕した表情最高(*´∀`)

Romper room(ロンパールーム)

キャンドル Romper room(ロンパールーム)OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

マツボックリみたいなキャンドル発見!
ヒダがなんとも個性的なこの作品は、独自の技法で作られており、明かりを灯すとさらに魅力的になりました。
ウェディング用のオーダーも受けつけてるので華やぐ会場のアイテムとしていかがですか?

MAHOROBAの杜

樹脂粘土人形「MAHOROBAの杜」OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

このシュールな世界観も面白い。
MAHOROBAの杜さんの樹脂粘土人形は、ひとつひとつが不気味だけど惹きつけられる表情をしてました。

工房火々

陶器シュガーポット「工房火々」 OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

ザックリとしていて、ほっこりとした温かみのある佇まいの陶器シュガーポット。
素朴で優しい雰囲気が魅力の工房火々さんの作品は、マグカップやお皿どれも素敵です。
寒い日に、とろりとしたかぼちゃスープを工房火々さんのマグカップに入れ癒やされたいなぁ。

羊毛クラフト「山口 順」

そっくり羊毛人形「山口 順」 OSAKAアート&てづくりバザール vol.12

写真を元に作られた、おじいちゃんやおばあちゃんのそっくり人形。
山口 順さん作の羊毛クラフト人形は、ほんとソックリで驚きました。リアルすぎてびっくりだけど、作ってプレゼントしてあげたら喜ばれそう。

最後に

まだまだ魅力的な商品が沢山あったのですが、3時間はあっという間でした。疲れたら休憩場所もあるし、美味しそうなテイクアウトの店もあるので、アートな世界に触れてみませんか?

休憩のあと、ヴェネチアングラス作りを体験したので詳しくはこちら↓