エマールと洗い桶

先日210円で買ったシミだらけの着物をエマールで洗ってみました。
エマールとは、ドライクリーニング指定されてる服でも型くずれや色褪せを防いで洗う、おしゃれ着用ホームクリーニング洗剤です。
ウールやウォッシャブルシルクなど、動物性繊維にダメージを与えにくいんです。

絹着物 エマールで押し洗い

今回は実験のために絹着物を買ったので、失敗したって構わないヽ(・∀・。)ノ
とりあえず面積の少ない袖をほどき、洗濯桶に水を張って液を入れます。
そこに袖を浸し20回ぐらい押して、押して、押して~
もんだり、こすったりは厳禁らしいです。

絹着物 すすぐ&脱水

押し洗いをした後、すすぎます。
洗濯機使うのはさすがに怖かったので、洗濯桶からとりだして何度も押して水を絞り出しました。
エマールの量が多かったのか、なかなか泡がきれなくて4回ぐらい押して脱水。
きちんと水気がきれてないと思いながらも、パンパン皺をのばして日陰干ししました。

絹着物 エマールでの洗い上がり

身頃の柄とあわせてみたけど、横には縮んでません。
シマッタ!!( ゚д゚ )
洗う前にそもそもサイズを図り忘れたので、縦に縮んだかはわからずじまい。
でもあまり寸法は変わらない気がします。

ただ、洗ってない身頃の生地と触り比べると、しなやかさがなくなりました。
失敗なのかな?
柔軟仕上げ剤をを使うと、元のような肌触りに戻るんでしょうか?

絹着物 シャンプーで洗う

試したことはないのですが、絹の着物をシャンプーで洗うと良い!とて聞いたことがあります。
特にリンスインシャンプー。
洗い上がりの保障はできないので自己責任でどうぞ。

次は着物を持ってドライのコインランドリーに行ってみようかな(`・ω・´)ゞ