桜が見頃な季節、京都へ行ってきました。
春なのでピンクの御召着物に水玉柄の白帯、それに花より団子ということで3色団子の帯留めコーディネートです。

最初に向かったのは京都御苑。
枝垂桜が有名なんですがまだ少し早かったみたいで残念、でも桃林は満開で濃いピンクの花をつけてました(^^)

京都御苑 桃林

大きな木蓮は鈴なりに花をつけ、今までみたことないほど圧巻。

雪柳も遠くまで咲き誇ってて、それを老夫婦が仲良く撮影してました。

京都御苑 ユキヤナギ

京都御苑の次は哲学の道へ。
狭い小川に両サイドから桜が立ち並び、満開の淡い花が最高のスポットです。

哲学の道 満開桜

レンズに映る桜、黄色のレンギョウもやっぱり綺麗。

哲学の道 桜とレンギョウ

哲学の道を抜け、蹴上の廃線跡まで足を伸ばしました。

蹴上 廃線跡の桜

そのまま平安神宮まで歩き少しクタクタ。

平安神宮 桜

先斗町で一杯ひっかけ今日はおしまい。


毎日のように着物を着る上級者さんにも、初めて着物を着るという初心者さんにも人気の木綿着物。なぜならお家で手軽に洗えて楽チンだから。盛夏以外いつでも着れるので、ワンピースを着る感覚でカジュアルに木綿きものを着こなしてみませんか?