大阪船場センタービル「ちぐさ」のおじさん

以前着物屋で働いていた時、すごく可愛らしい草履を販売してました。
ポップでキュートな草履、ビニールコーティングされ小雨の日も安心商品。
心くすぐられましたが、自分が身につけるのはちょっと難しかったんですよね。

ポップな草履

それが大好きな草履屋、大阪船場センタービルの「ちぐさ」で作れると知りました。

自分の好きな布を持っていけば草履にしてくれるよ!

大好きな店「草履ちぐさ」さんでオリジナル草履ができるなんて(*´ω`*)
サンプルとしては下記のような草履が飾られてました。

大阪船場センタービル「ちぐさ」 サンプル草履

サンプル草履はいまいち可愛くないけど、とにかく自分の好きな布を持っていけばビニールコーティングして草履作ってくれるのは確認。

さーてどんな草履を作ろう。
椿など和風の可愛い草履?それともガーリーで世界にたった一つだけっぽい感じにしちゃう?はたまた男物のような粋なやつ?

悩むこと約1年、念願のオーダーに踏み切りました。

オリジナル草履6,800円、自分で好きな布を60cmほど持ち込めば約20日で仕上がり。

このオリジナル草履でももちろん十分楽しみなんですが、いつも履いてる「草履ちぐささんであじろ織りの草履修理」で紹介した草履は、フィットと呼ばれる商品で綿を圧縮したものが入りかかとがふかふかで快適、是非ともこの草履でできないか聞いてみました。

するとちぐさのおじさんが一言。

オリジナル草履でもビニールコーティングしないでいいならフィット草履にできるよ、ちょっと綿入れる分値段高くなるけどね。

まじで??オリジナル草履がフィット仕様にできるの??

ビニールコーティングできないなら撥水生地でいんじゃない?
そう思って撥水生地が豊富な店をに向かいました。
こういうとき船場センタービルは良いですよ、いろんな布の問屋街だから^ ^

やってきたのは「船場センタービル6号館地下1階のレインボー」という生地屋さん。

大阪船場センタービル「レインボー」

レインコートに使えそうなものや鞄、エコバッグに最近売れてる!という布地など、撥水加工の布地から合成皮革のものまでさまざま取り扱ってました。

1時間近く悩んでテーブルクロスに使えそうな北欧モダン風の塩ビを買い、ちぐささんのところへ戻ったらおじさんは渋い顔。

塩ビだと生地伸びないから皺が入り、フィット仕様としての綿入れは無理、だから最初にビニールコーティングする草履は綿入れられないと言ったんだけどね!と。

どうしても綿の入ったフィット仕様で足を楽にしたい。
買ってきた布地を諦めレインボーさんところへ返品。カット売りの商品だったからあっさり了承してもらえ助かりました。
そして塩ビが無理ならばと、今度は合成皮革の布を買い換えました。

当初は草履らしくないポップなものを選ぶはずだったのに、結局渋い素材を選んでしまってる。
フェミニンなものが好きなのに、真逆の獅子、般若、孔雀のほうに惹かれてしまう私だから仕方ない?

バッグ用素材

やばいこの色、かっこよすぎる、ペイズリーでオリエンタルな感じも良い。
1m、1,000円でした。

ちぐささんのとこへ再び行くと

合皮かぁ。これならなんとか綿入れ出来るかな。でも皺よったらごめん。

と言われ、フィット仕様で引き受けてくれました。
伝票を見ると、フィット仕様と思ってたのは(ラ・ソール入)だそうです。

ラ・ソール入小判型でオリジナル草履9,300円

他の店ならオリジナル草履1万円軽く超えるだけに、ラ・ソール入でも1万円しないなんて卸問屋さんはやっぱり安いですね(^ ^)/

出来上がった草履について
『草履ちぐさ』さんで初めてのオリジナル草履をオーダー 完成


本当に気に入ったものをメンテしながらずっと使い続けたい。草履もバッグもそれは同じです。修理も受け付けてくれて、使うほどに艶が出て風合いがます山葡萄のバッグ、自分だけのバッグとして大事に育てませんか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やまぶどう籠(国産材/定番型/大サイズ)(約)幅33.5×マチ12.5×本体高さ…
価格:75600円(税込、送料無料) (2017/1/19時点)