綿着物コーディネート
お彼岸の墓参りに綿着物で行ってきました。
涼しかったんですが30分も歩けばTシャツ姿の夫は汗だくもちろん私も汗だく、でもウソつき襦袢に裏地なしの綿きものならこの季節もヘッチャラです。
汚れたって綿素材だから洗濯機へジャボンと洗えばそれでOK。
綿着物は無難な無地チョコレート色。
洋服と同じ感覚でコーディネート出来るから、着物初心者にはピッタリです。
まだまだ暑い日も続いてるので、この日は爽やかな青系を差し色とした着物コーディネート。
レース風の八寸名古屋帯にブルーの帯揚げ、エメラルドグリーンと白のツートンカラー三分紐帯締めに黒のアンティーク薔薇柄帯留で色を引き締めました。
カラフル水玉の半衿は手抜きでいつも半襦袢に縫い付けたままです。
この綿着物、フリマでたまたま見つけたんですが、胴の部分で裾上げしてあるSサイズの掘り出し物。
チビの私にはジャストサイズで500円でした。
古着物最高o(^▽^)o
着物には居内商店さんのタグが付いてました。
居内商店 タグ
綿着物だと絹と違って洗えるし、綿ワンピだと思って今まで着物を着たことがなかった方もチャレンジしてみませんか?