アンティーク婚礼用黒留袖
夫の仲間にウェディングパーティを開いてもらうことになりました。
これはチャンス!入籍パーティー用に買ったアンティーク黒留袖がまた着れる(*´艸`*)
前回は着物友達に着せてもらいましたが今回は自分で着ます。
入籍パーティー時はグリーンの帯でしたが、今回はゴールドの帯。
前回の着付けを踏まえ今回はより華やかに見せようとコーディネートをバージョンアップしました。
まず着せ付け練習で少々伸びてしまった絞りの帯揚げを、「いりく結び」にしてふんだんに見せます。
さらに「しごき」が欲しかったから赤の帯揚げで代用しました。
なんとなく花嫁衣裳っぽくなったと思いませんか?
ここまで衣装を派手にしたらやっぱり自分でヘア&メイクは厳しいです。
長年通ってる美容師さんにやってもらうことにしました。
「髪飾りあったらもってきて」と言われたものの「古臭いのしかない!」って伝えたら、「生花買ってきたらつけてあげる、一回だけの為に高い髪飾りかっても勿体無いでしょ」と言われました。
確かに・・・
なので近所の花屋でちょっと大きめの菊2本と細い葉っぱ5枚650円で購入。
真紅の大きなダリアをつけたかったんだけど、この日は売られてなかったのでスイートなピンクです。
ヘッドドレス用生花
そして黒留袖だから二重太鼓なんだろうけど華やかに飾り結びしたい、でも自装では限界!って美容師さんに話したら、帯結び変更するぐらいならやってあげるよ!と言われしてもらいました。
パーティーでは生花をヘッドドレスつけ、飾り結びに感激。
2回もアンティーク婚礼用黒留を着ることができほんと幸せです。
20120324_3.jpg