四天王寺骨董市巡り 着物選び

あいにくの天気でしたが、きもの結びのイベント「てくてくきもの9th. 四天王寺骨董市巡り」が無事開催できました。

四天王寺骨董市とは

この四天王寺骨董市、正式には大師会(だいしえ)というのですが、弘法大師空海の命日が3月21日にちなんで行われてる縁日で、境内一円に食べ物のお店や日常品、アンティークなどの露店が並びます。
四天王寺はJR天王寺駅から歩いて12分と便利で、開催日は駅からの参道まで露店で賑わってるんですよ。

きもの結びのイベント「てくてくきもの9th.」

ところでサークルでは何度も開催してるイベントですが、なぜか天候に恵まれません。
前回は横殴りの雨で中止、今朝も雨が降ったりやんだりして開催するか迷ったのですがスタッフ会議で決行と判断しました。

今回も集合時間の10時を過ぎ、今にも泣きだしそうな曇り空で集まったのは5名、イベント大丈夫?
すぐにでも雨が降り出しそうだったので、他の参加者さんの到着を待つことなく露店へ向かいました。
骨董市では天候悪いから値下げされ雨雲で暑い日差し遮ぎり、掘り出し物探しには良い感じです。

着物や帯を物色してると、やっぱり雨が降ってました。
慌てて露店のテントに駆け込んで、雨宿りしながら着物探し。
遅れてくる参加者さんは雨大丈夫かなぁ?
気がかりではありますが、せっかく骨董市に来たので掘り出し物みつけます(・∀・)
降ったりやんだりの一日、3件目の露店で状態の良い黒留袖を発見しました。

掘り出し物黒留袖 四天王寺骨董市

丈も問題なく胴裏も綺麗。
素材はポリエステルだけど留袖着付の練習にずっと欲しかったんです。
全品1着500円、2着購入800円、3着購入1,000円ですって。
友達と一緒に買えば1枚400円でお買い得!
別の店では銘仙扱ってたり、気になる商品が沢山ありました。
商品の状態と金額見たら今買うべきではないと我慢。
周りは楽しそうにどんどん買っていきます…
うらやんではいけない、うらやんではいけない。゚(゚´Д`゚)゚。
そう思いながらも物欲に火がついていく…

約2時間のお買い物、黒留袖1枚購入だけで我慢しました。

ランチはロイヤルホストへ。
1時間以上着物談義に花が咲き、楽しくて根が生えてしまいそうです。
その後はみんなでタクシーに乗り、大阪日本橋のリサイクル着物屋に行きました。
骨董市で色々買ったけど、みんなまだまだ掘り出し着物を求めてるんです( *´艸`)
あまり予算がない!と財布の紐をきつく締めてたんですが、結局私も2枚購入。
本日の着物代1,765円。物欲も満たされました。

袷着物と折名古屋帯

▼袷の正絹315円

袷着物 拡大

▼織り名古屋帯1,050円

織り名古屋帯 拡大

着物サークルの人達と、着物探しはあれこれ言い合い品定めしていくのが楽しいです。
昨年は何言ってるかさっぱりわからなかった事も、回を重ね着物の勉強をしていくにつれ、だんだん分かっていました。
今日イベント一緒に楽しんでくれた参加者さんありがとう。
そしてお疲れ様でした。

四天王寺骨董市
開催日: 毎月 21日・22日
時間: 8:30 〜 16:00
会場:四天王寺 境内
交通:地下鉄 谷町線四天王寺前駅から徒歩5分
出店数: 300店
入場料:無料
引用:四天王寺大師会・太子会(四天王寺骨董市)