きものわかば

月島駅から徒歩4分、もんじゃストリートとは逆方向、マンションや一軒家が立ち並ぶ場所にひっそりと2階建てのお店「きものわかば月島店」があります。

土曜日とかは店の前に着物が並んで入り口も開いてるのですが、着物の上にはウコンの風呂敷で日焼けを防いでおり、平日は扉が閉まってることも多く、何回か店の前を通ったことがあるもののなかなか中に入る勇気がでませんでした。

意を決して月曜日お店に伺うとやっぱり静か。
そして奥から優しそうな店主さんが声をかけてきました。

綺麗たたまれた着物を眺め「夏帯が欲しいんです」と言うと、奥の畳敷きの場所でダンボールからドサッと広げてくれました。
この日は白の小千谷ちぢみ(麻着物)を着ていったのですが、それに合わせる帯が欲しくて。

すると親身になって相談を聞いてくれ、色々アドバイスを頂きました。
見てると真っ白で汚れがまったくない、紗の博多献上名古屋帯が4万円。
でもふらっと立ち寄ってみたかっただけにパッと決めれない金額です・・
白地に青の献上柄はさらに安くて35,640円、百貨店なら倍はしそう。
状態をみればめっちゃお買い得です!!
季節外れの時期に仕入れて在庫抱え営業努力の賜物ですね。

このお店は外観からはまだそんなに経ってない感じを受けてましたが、13年続いてるそうです。

店内はアンティーク商品はほとんどなく、現代物で状態のいいものが溢れてました。

そして一番の魅力、リサイクル着物にもかかわらず大きいサイズが豊富です。
着丈160cm以上、裄66cm以上など現代人のサイズに合ったすぐに着られるリサイクル着物を多数あるってお店のパンフレットに書いてました。
これなら身長166cmの友達でもリサイクル着物選びができそう。
柄を選ぶというより、サイズが合えば買うっきゃない!って言ってたから。

この店の常連さんは背の高い人がやっぱり多いそうです。
チビな私にはわからないですが、知る人ぞ知る店なんですね。

しつけ糸ついた状態で3万ぐらいから着物あったし、手頃価格で状態いいもの探してる人や身長が高い方にはほんとオススメな店です。

奥の畳敷きの場所では着付けもするので、困ったら依頼するのもありじゃないでしょうか?

2階は男きものの店なのですが、あいにく月曜は定休日、それでも一度中を覗いてみたいです。

きものわかば

電話:03-5548-1558
営業時間:11:00〜18:00(日・祝定休)
アクセス:
電車 有楽町線・大江戸線 月島駅6番出口から徒歩4分
バス 東京駅八重洲口からバス(東16)で13分、佃二丁目下車徒歩4分
http://www.kimono-wakaba.com/