iPad mini で写真トレース

イラストは下手だけど、iPad mini & Apple Pencilを買ったからお絵描きをしてみたい。それらしい仕上がりにしたいので、今回は下手な私でもできるトレースに挑戦です(≧∇≦)/

一応イラスト上達のためにシンプル線画が描けそうな本を試したり、趣味のオンラインレッスン【CLASS101】で洒落なデジタルファッションイラストは学んでました…

トレースで使用するソフトは、AdobeのIllustrator iPad版。

著者

本やオンラインスクールのススメでCLIP STUDIOやプロクリエイト、Sketchesなど試したけど、仕事柄すっかりAdobe信者であることに気づく。Illustrator、Adobe Fresco、などのほうが機能がわかってて扱いやすい。
Illustratorは線幅を好きに変更でき、拡縮しても画像が荒れないからね。

写真は2012年、新婚旅行で行ったスイスのゴルナーグラート展望台です。モデルはもちろんマイダーリン。

トレース用の写真

著者

写真を丸パクリしてトレースすると著作権引っかかるので、手持ちの写真使ってるよ。かっこいいポーズ決めてくれた夫に感謝♪

写真をなぞるだけできるトレースは、簡単にそこそこのイラストが仕上がります。

トレース完成

著者 イエーイ

思い出が良い感じのイラストになったので、トートバッグにしてみよう。

以前ロット単位でなく、1枚から格安でトートバッグにプリントしてくれる業者に頼んだことがあったので、今回もそのサービス後継版の会社でお願いし、テンプレートの指示に沿って作成です。

ただIllustrator iPad版のままだと少々やりづらい。なのでipadで描いたデータをパソコン版で開き、編集しました。

著者 憧れ

Adobeのクラウド保存だと、PCでもタブレットでも同じデータを編集出来て助かる♪

トートバッグ用にデザイン調整したのがこちら↓

トートバッグ作成用テンプレートにトレースしたイラストをはめる

イラストだけでもいいのだけど、左上に2行の文字をいれ右下にコピーライト入れることで、デザイン引き締まったはず。フフフフフッ!

オリジナルトートバッグの完成品はまた次回に。