リーズナブルな生花で髪飾り

夫の仲間にウェディングパーティを開いてもらうことになりました。

ヤッター!
入籍パーティー用に買ったアンティーク黒留袖がまた着れる(≧∇≦)/

前回はグリーンの袋帯でアンティークを強調したコーディネートで、着物友達に着せてもらいました。そのときの姿はこちら↓

今回は自分で黒留袖を着ます。

より華やかに見せようと、帯はグリーンからゴールドにチェンジしバージョンアップ。帯揚げは赤の絞りを”いりく結び“にし、たっぷり見せました。
さらに”しごき“が欲しかったから、赤の帯揚げで代用し腰に巻き付けます。なんとなく花嫁衣裳っぽくなったと思いませんか?

アンティーク黒留袖×金袋帯コーディネート

衣装を派手にしたら、自分でヘア&メイクは厳しい( ;∀;)

なのでヘア&メイクは長年通ってる美容師さんのところへ行き、アレンジしてもらうことにしました。

お姉さん1 指差し

髪飾りあったらもってきて。


著者 悲しい

古臭いコサージュしかもってない…


お姉さん1 指差し

生花買ってきたらつけてあげる。一回だけの為に高い髪飾りかっても勿体無いでしょ!プリザーブドフラワーの材料とかでもOK。


著者 びっくり

確かに・・・

花屋でちょっと大きめの菊2本と、細い葉っぱ5枚650円で購入。真紅の大きなダリアをつけたかったんだけどこの日は入荷が無くて残念でした。

ピンク 菊の花

そして「黒留袖だから二重太鼓なんだろうけど華やかに飾り結びしたい、でも自装では限界」って美容師さんに話したら、「帯結び変更するぐらいならやってあげるよ」と言われ、結び直してもらいました。

アンティーク黒留袖×金袋帯コーディネート

生花をヘッドドレスつけ、飾り結びに感激。2回もアンティーク婚礼用黒留を着ることができほんと幸せです。

パーティーのときの様子はこちら↓