日本橋 植田衣料店

きもの結び「いろいろ結び1st」に参加しましたが、着物好きの人と一緒にリサイクル着物ショップめぐりをするのは、想像を超える楽しさでした。

一人できもの屋に行くと商品眺めるだけで買い失敗を恐れ、なかなか手にすることも出来ない。それが「この着物似合う?」なんてお喋りしながら選べて、不安も解消され嬉しい。

大阪日本橋リサイクル着物3店舗

まず大阪日本橋にやってきました。ここはサイクルきもの屋3店舗集まっており、掘り出し物を探すには絶好の場所です。

着物がドサッと山積みとなって重ねられてる店があると思えば、普通の着物屋のようにキレイに整頓されてる店もある。着用は厳しいけど材料として使える着物があったり、状態のいい質流れ着物、B反、男物など何があるかはお店に行ってのお楽しみ。

アクセス

地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1番出口 北へ徒歩約7分。
なんば駅・日本橋駅より徒歩15分。

掘り出し物探し

それではさっそくお買い物タイム(≧∇≦)

黒の紗着物

まずは植田衣料店に行き、店員さんに「緑のアンティーク夏帯を買ったものの、金糸がゴージャスすぎて合わせる着物がない。良いのないですか?」とたずねてみました。問題の帯はこれ↓

アンティーク夏帯 緑 金糸

すると雪崩が起きそうな山積みの着物の中から、何枚も探してくれました。でもなんかイメージと違う。

そして黒い着物を渡された時、ピンときました。

夏着物1500円

著者 悩む

透ける素材なのに裏が青、かっこいい(*´∀`)
でも真っ黒って喪服に見えない?

1,500円で安いし状態問題無いからいっか。早速ゲットです。

色使いが楽しい銘仙着物

銘仙きもの1200円

時間がたっぷり残ってしまいブラブラしてると、店員さんが他の着物も勧めてきました。

チビの特権、銘仙!!
ぽっちゃり体型だから洋服だとLサイズすら無理な時もあるのに、着物は私の体型を優しく受け入れてくれありがたい。

地味な色だけど、顔色悪く写らない?
明るい半衿つければOK?

くすんだ色の着物に鮮やかな黄色という八掛のギャップが素敵すぎる。
1,200円で買っちゃいました。

2時間のお買い物タイムでみんなそれぞれ着物を購入し、なんばCITYでランチ休憩。食後は電車に乗って本町へ移動です。