麻の葉柄 着物コーディネート
紺地に白の麻の葉柄着物、まるで雪の銀世界のようで一目惚れして買いました。
ただ買ってから一度も袖を通してなかった気がします。なぜなんだろう??
そしてコーディネートがしっくりきまらなくて、何パターンか試してみました。
濃い色のアイテムが好きなので、紫の帯締めとターコイズブルーの帯揚げで。
麻の葉柄 着物コーディネート
ターコイズブルーの帯揚げが暑苦しくも思えたので、レモンとスミレのツートンカラーで色数を減らしてみました。
麻の葉柄 着物コーディネート
うーん、春を感じさせるレモン色とライムグリーンはどうでしょうか?
麻の葉柄 着物コーディネート
引き出しの奥に麻の葉柄の帯揚げ発見。
着物も帯揚げも麻の葉柄!凄いコンビかも。
麻の葉柄 着物コーディネート
ピシッと濃い帯締めと爽やかな水色は硬い印象だけど、それはそれでかっこいい!?
麻の葉柄 着物コーディネート
着てみたらレモン色とライムグリーンのコーディネートがしっくりきました。
そして袖を通してみて、なぜ全然着てないのか思い出しました。
着丈はあるのに身幅ギリギリ、袖丈も短い。
細身の少し背の高い人向けのお着物で、痩せなさいってことです。
肌触り気持ちよく滑らかな正絹着物なのに着辛いのがもったいない。
お直しして少しでも幅出ししてもらうべき?
この着物で茶道の稽古に行ったら、身幅足りずはだけてみっともなかったのは言うまでもありません。
今回はお出かけ前で帯揚げ、帯締めの色違いだけで検討したけれど、今度は色んな帯でコーディネートを試してみたいです。

麻の葉文様について

日本独自の文様で正六角形を基本とした幾何学文様。
名前の由来は文字通り「麻」の葉の形を連想する事から名づけられました。
着物や帯、長じゅばん、子供の着物、赤ちゃんの産着など広く使われている柄です。


麻の葉柄の着物もいいですが、下駄も粋で素敵ですよ。