水玉お召着物 ミニーちゃん

水玉お召着物

今日は大好きなミニーちゃん着物。
ミニーちゃん着物と言ってるけれど、お店のオーナーさんがミニーちゃんのような配色で可愛い!と言ってくれたお召着物です。

この着物は初めてきもの屋で気に入り、奮発して買いました。
1番始めに買った着物は、知識が全然なかったので着物好きの会社先輩に付き添ってもらい、たんす屋で店員さんとも相談しながら上から下までお安く一式見繕ったもの。
なので気に入ったコーディネートというよりも、着やすいポリエステル着物でその季節にあうものです。
着付け練習のためにも着物初心者にはベストな選択でしたけどね。

たんす屋で始めて買った着物にも慣れ、アンティーク着物に興味を持ち始めた時に一目惚れしました。
帯もその時オーナーさんに勧められ合わせて購入。

その当時は、このアンティーク着物が高いか安いかもサッパリわからず散々悩んで購入しました。
買うまで悩んでる時間、オーナーさんにお召しの由来や聞き、古い着物の着こなし術など教えてもらって大興奮。
勉強になって上機嫌で買ったのを思い出します。

歳を重ねて無理が生じたら似合う人に譲りたい。
その時までは可愛い着物、まだまだ楽しみます(*´ω`*)


お召着物はなめらかなやわらかものと異なりザラッとした手触りが特徴。強いよりをかけた糸を使う事「強撚糸」で織り上げられ、格の上では小紋と紬になり略礼装、洒落着となります。無地の米沢お召に西陣織の帯でお茶席へGO!
関連記事
人気記事

    コメント 0件

    コメントの投稿