40代でフリーランスのwebデザイナーやってるなべっちです。昔は自社webデザイナー正社員しててやりがいあったものの、結婚を期に退職してから、バイト→派遣→ブラック正社員→派遣と迷走中でした。今はスタートアップ企業1社専属の在宅業務委託の仕事をしていて、通勤はなく、時間はある程度融通が効き、家事は全て私がやれるゆとりがあって、売上に対する重たい責任も課せられず、平均webデザイナーよりは若干収入あるHappyな生活です。

2019年4月からは広告もさせてもらうようになって、google広告の運用に奮闘、Analytics(アクセス解析)にgoogleタグマネージャー、User Insight(ヒートマップ)などツールに翻弄されながらもマーケのお仕事もお勉強な毎日。

先週末は取引先の意識合わせチーム合宿に参加し、さらにみっちり勉強もしてました。この合宿では新たに1人デザイナー上がりの部署異動正社員さんがメンバーが加わる事となり、少し恐怖を覚えています。今の担当者はweb離れたがってるし、今後は彼女が主導権握っていくんだろうな。

合宿後、飲み屋さんで打ち上げで交流を深めた時、ポロッと今の担当者さんに言われた言葉に凹みました。

サラリーマン1

業務委託はokだけど社員じゃ無理。

そうだよね、私はスキルや意識が足りないんだよね。

未だにマーケのツール見るのがよくわからなくて困惑気味だし、ディレクションしてるけど自信ないもの。JSも出来る人がいるからやってもらったほうが早いと思って触りたくもないし、レスポンシブのマークアップに自信あってもUIデザイナーってだけじゃ40代厳しい。

著者 悩む

いまさらだけど苦手なJS極めた方が働きやすい?

手を動かすより、この歳になればマーケやディレクション出来る方が強いってわかってる。

フリーランスだけに社員さんのように会社側から勉強の場を提供してもらえるものでもない。自分で学び取っていかないと、時代に取り残される。

著者 悲しい

短い周期で仕事への不安が定期的にやってくる。

不安があるなら取り除く努力をするべきとわかっているけれど、なぜ他の人達はマーケにプログラミングを同時にサクサク習得できるのだろう。ステップアップ出来ない自分が悔しいです。自分で営業もできず、ただコツコツと良いものを作り上げたいと手を動かくことしかできない。。

著者 イエーイ

それでも今のUI仕事は好き。出来ないことにめげても仕方ないし、今は需要あるからそこを大切に拾って頑張ろう。