在宅でフリーランスwebデザイナーやってるなべっちです。2016年の1月から在宅のお仕事を始め、3年目突入(≧∇≦)/

どうやったらフリーランスで仕事GETできるの?収入は大丈夫?
と思う人もいるかも知れません。ぶっちゃけ私自身がそう思ってて、実はフリーランスで仕事なんて出来ると思ってもみませんでした。

だいたい知り合いからお仕事はトラブル起きると面倒だから嫌だし、デザイナとして横のつながり無しスキルに自信なさすぎて、クラウドソーシングは安いものしか手を出せそうにない。時給考えたらスーパーのレジの方が高いのでは?と考えてみたり。

30歳からwebのお仕事10年やってきてるけど、サラリーマン生活自体は20年、独立なんて怖くて無理だよ(T_T)

40手前でせっかく正社員になっても、仕事についていけず体を壊して退職してしまったぐらいだから、もう派遣しか無理なのかな…

そんな私がフリーランスで仕事が出来るようになった理由 ↓↓↓

田舎の派遣webデザイナーになり、退社後に派遣先会社とwinwinの関係を築けたから。

結局のところ、人とスキルです^^;

フリーランスは横のつながりが大事!と信じていたけれど、必ずしもパートナーとして協力しあえるエンジニアやディレクターなどとは限らなかったんですね。いたのは仕事をくれる取引先だけでした。

ただでさえIT業界は人材不足、しかも田舎となるとなかなか集まりません。仕事内容は自社ECサイトの更新業務と優しかったんですが、通勤は大変だし賃金も高くない。だったら便利な市内で働くのいいじゃんってことで、求人出しても応募ないんですよ。

私は前職で精神的に参ってたこともあり、その内容のお仕事なら働けるかな?と派遣として働きました。

ところが半年後に夫の都合で東京へ引越しすることとなり、またも転職活動に恐怖です。私が辞めることで会社も人材確保に苦労。

もしこのまま仕事見つからないようであれば、お互いまた一緒にお仕事をしようということで、winwinに契約結ぶことになったんです。

「働き方」記事一覧