Eyansda USBハブ Type-C 接続

アップルストアで説明を受け、納得したうえで買い直したMacBook Pro。
ところがスペックに関し、聞きそびれていたことがありました。それは今までのUSBが繋げられないということ。

ポートが2つという点は確認していたけれど、まさかこれまでのUSB差込口が無いなんて聞いてない。iPhone6の充電や、外付けHDDのタイムマシンとかどうすればいいの?

USB Type-Cのハブが解決

新しい規格「USB Type-C」のせいで今までのUSB 3.0が使えないと悩みましたが、互換性はあります。USB Type-Cのハブを使えばOK。
1つのハブで複数のUSB 3.0ポートやSDカード、microSDカードのリーダーとして、またHDMIケーブル対応などいろいろタイプもあるので、目的に合わせて探しましょ。

スタイリッシュなUSB Type-Cハブ発見

Eyansda USBハブ Type-C 外観

AppleからもUSB Type-Cハブが販売されています。ただSDカードも使えるタイプがないので、アマゾンで探すことにしました。
趣味がカメラで、wifiデータ送信もアリだけど、写真データ重いから直接PCに繋げられるSDカード差込口は手放せないんですよね。旧MacBook Pro本体にはついてたんだけどな。

そして沢山種類がある中で、クールなUSB Type-Cハブを購入しました。
「Eyansda USBハブ Type-C Hub USB3.0×2ポート SDカードリーダー Micro SDカード MacBook Pro対応」です。

色はMacBook Proと合わせてシルバーをチョイス。コードもなく不要なデザインを削ぎ落とし、アルミ製のボディシンプルでスタイリッシュスリムで持ち運びにも便利です。

毎日外付けHDDのタイムマシンとiPhone6充電にフル活用して快適。

Eyansda USBハブ Type-C 差込口

ただiPadは充電出来ませんでした。
それさえMacBook Proからできれば言うこと無いんだけど、対応するType-Cハブの見つけ方がわからないし、予算も考えるとそれは我慢。iPadはコンセントから充電しよう。

USB3.0が2ポートと、SDカードリーダー Micro SDカードついててこれ1つあれば重宝しますよ。おすすめです(/ω・\)チラッ