無印良品フタ付きバケツ

去年ヒルナンデスで紹介され、ずっと気になっていた無印良品のフタ付きバケツ。
年末の大掃除に向け、とうとう購入しました。
今まで使ってたバケツが、引っ越しの際にヒビ入っちゃったんですよね。

バケツなんてそんなに使わないし、どんなんでもいいや!と思ってたんですが、ずっと無印のフタ付きバケツが頭から離れませんでした。
実際使ってみて、5つのメリットを実感(*´艸`*)

無印良品フタ付きバケツ 5つのメリット

  1. バケツの高さが従来のものより低いから、洗面台の蛇口に引っかからずスッと取り出せる
  2. フタがあるから浸け置き洗いの時でも中のモノを隠せる
  3. 1Lごとに目盛りがあり、洗剤を入れる時の判断材料になる
  4. 持ち手の内側が丸みをおび、重くなっても手が痛くならない
  5. 日本製でフタ付(7.5L)600円と安い

蛇口に引っかからずスッと取り出せる?分かりやすいよう動画で撮ってみました。

たかがバケツされどバケツ、主婦の悩みに向き合った無印良品のバケツはイライラが減り、オススメです。

合わせてコチラの記事もどうぞ → 無印良品バケツバッグにお掃除グッズ詰め込んで!