ピンタレスト ボード

昨日は写真教室の3回目最終回でした。今回はテーマにあった撮影のコツと、この日までに各自撮ってきた写真の品評会です。

テーマにあった撮影のコツ

撮影のポイント講習

ある男の子だけに焦点絞った場合の撮影方法についてです。TVでも運動会シーズンにカメラのCM入るけど、あれを親は実際どうやったら撮れるのか。走ってる男の子のどの部分を映す?何とあわせて撮ると効果的?フォーカス当てるときのカメラの設定は?などなど。ただ実際動きあるもので練習しないとやっぱわからないんです( ;∀;)

次は料理の撮影方法。お腹減ってる時間帯に美味しそうな料理写真がどんどん表示され、撮影のコツを説明してくれました。やばすぎる、そのシズル感美味しそうすぎる。どうしてそこに艶やかなテカリが入れることが出来るかライティングについてなども習い、構図はどこまで見せれば魅力的に見えるなど、細やかに教えてくれます。

良い写真だけ見ても、なぜ良く見えるのか理由まではわからかっただけに、撮り方のポイント教えてくれると楽しみが広がります。説明では先生の素敵な写真ばかり見て、ほほう!と関心したけれど、先生の上手な作品と素人の作品を比較して話してくれると、より分かりやすいんだろうなぁ~

(株)アント主催 写真教室風景

他にも化粧品の容器の撮影方法や、セミナー会場での撮影方法、これは満員の場合や逆にほとんど客来なかった場合、進行役の撮り方など、いろんなシーンを想定して説明してくれました。

1期生の作品品評会

事前に各自PinterestにUPしてたので、ひとりずつ良いとこ、改善すべきとこなど指導してくれました。

先生から直接ピンタレストの写真のアドバイスを入れてもらえ、だんだん上達してくるのを実感。10年近く前に習った写真教室では、芸術的な作品作るのを主軸とした授業だったけど、今回はECサイト持ってる人とかもいたので、より現場で使えそうなテクニックを色々学ぶことができました。ECサイトとか持ってて写真を改善したい人とかにはこの講座、是非オススメ。撮るだけで出費なんて痛い!と思う人も、基礎をしっかり習った上でやると断然腕が上がります。