念願の一眼レフ(Canon EOS Kiss X5)購入と懐かしのカメラ教室話

Canon一眼レフ EOS Kiss X5

とうとうデジタル一眼レフ「Canon EOS Kiss X5 Wズームセット」を買いました。
散々悩み安くあげようと中古品も考えたけど、説明書など中身全部揃ってないのもあって不安だからやっぱり新品です。

型落ちで54%OFFの58,903円、カメラと合わせて液晶保護フィルムとSDカード32GB購入も購入。
一眼レフを欲しい欲しいと思いながらだいぶ月日が経ってしまいました。

一眼レフとの出会い
2004年、初めてのデジカメ「サイバーショット320万画素」を買いました。
当時はフィルムと違って現像代心配すること無く撮影出来ると喜んでたんですが、室内での撮影や小物など撮ろうとすると暗い写真になるんです。
アクセサリーをキレイに撮影出来るようになりたい。
そこでカメラ教室を探し、全8回のカメラ初心者講座を受けることにしました。
カメラ教室ではせっかく手に入れたデジカメは使わず、フィルムを使う一眼レフでした。

全8回カメラ初心者講座
スナップフォトとかいくつか講座の種類あったけど、時間都合つくのが「テーブルフォト」しかなくてそれを受講しました。
室内のテーブルで撮るような写真を「テーブルフォト」というのですが、その時は知らなくて申し込んでから物撮り学べる!とわかり喜んでました。

初回の授業はカメラの仕組みなど座学を学び、その後はセッティングされたとこで三脚用いて物撮りです。
一眼レフは貸してもらえたから良かったんですが、露出やシャッター速度を数値変えて試すものの1週間も経てば操作方法忘れるんですよね。
メモってても自分のカメラじゃないから復習もできません。

8回受講してみて一眼レフ買うのは断念しました。
当時安くても軽く10万以上するって言うし、商品撮影するのには背景とか照明とかそれなりに設備が必要、その他レンズ代とか色々必要になり、給料少ないOLにはキツイ出費だったんです。

習いに来てる生徒さんは会社役員らしきダンディーなおじ様や、働いたことなさそうな優雅なおばさま達ばかりで世界が違う!て痛感したっけ。
先生はまだ20代でしたが写真といえばまだまだフィルム!と言いデジカメにいい顔をしてくれません。
そして回が進むと作品発表会することを切り出され、ネガ代や大きく引き伸ばした写真の現像代、授業料とは別途5000円以上の出費が辛かった記憶があります。
こんな世界に嵌れば自己破産してしまう…
そしてカメラの世界から離れ、逆にWEBの勉強をしPhotoshopで写真の調整する方法を覚えました。

一眼レフ欲しいと思ってから8年
買ったばかりのEOS Kissを触りながらカメラ教室のことを思い出そうと思ったのですが、全く用語とかは覚えてませんでした。
今日は自前のカメラ持って、モニターの無料カメラ教室行ってきます。
今度こそしっかり身に付けます(`・ω・´)ゞ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カメラストラップ camera strap MI-NA ミーナ 一眼レフ ミラー...
価格:2980円(税込、送料別) (2016/11/7時点)

関連記事
人気記事

    コメント 2件

    ずず  

    なべっちなら使いこなせそう(^O^)
    私も欲しいけど、未知のものを勉強して比べて買うのが面倒で(;^_^A 来年の子供の運動会には欲しいな~

    2012/09/29 (Sat) 22:07 | 編集

    なべっち  

    >ずず
    何言ってるの。私だって教えてもらう機会が今回出来たから買ったんだよー!
    取説読むの用語だけで躓くもん;;
    でも、一眼レフのカメラ、運動会とかはデジカメと違って綺麗に撮れるみたい。CMとか見ててふーん、って感じだったけど、いざ一眼レフで撮ってみたら始めて自分で違いが実感できたわ。

    2012/09/29 (Sat) 22:32 | EDIT | 編集

    コメントの投稿