低温コンベンションオーブンTSF601で調理 冷凍アジフライ

オーブントースター買い替えで一番欲しかった機能、ノンフライヤー。油を使わずに揚げ物調理です。ただ低温コンベンションオーブンTSF601は、ノンフライヤーの書き込みについてはあまり見あたらなかったので、美味しく出来るか不安でした。「ノンフライヤー機能」より「低温調理」がウリの商品だから。

気がかりだったノンフライ料理、さっそくをやってみよう。

ノンフライといえば唐揚げを期待するかもしれません。でもスーパーで冷凍アジフライに惹かれてしまったので、これを調理してみます(`・ω・´)ゞ

冷凍アジフライの調理準備

冷凍アジフライとオイルスプレー

まず「天板」にアルミ箔を敷きます。その上に「あし付き網」をのせてアジフライを置きます。

著者

天板にアルミ箔を敷くと、お手入れがラクになるよ。

また冷凍食品の場合、表面の霜を取り除いておくと焼きムラが少なくなるんだって。(今回やらなかったけど)

冷凍アジフライにオイルスプレーをシュッ!

冷凍アジフライにオイルをかける

次にオイルスプレーを冷凍アジフライにまんべんなく噴射します。

油を使わなければヘルシーに仕上がるのかもしれないけど、焼き色やカリッとした歯ごたえの為にもオイルスプレーを使ったほうが良いとよく目にしたので、アマゾンでオイルスプレーを購入しました。

上記で紹介したスケーターのオイルスプレーは、鉄砲水のように出てしまうと口コミにあったけど、力を入れてプッシュしたからか、霧状にちゃんと噴射できました。1回のプッシュで約小さじ1/15杯分。アジフライの両面に数回まんべんなくプッシュして下準備終了。

著者 悲しい

オイルスプレーで調理後の後悔
「天板」や「あし付き網」の上でオイルスプレーを噴射したら、その油で部品が焦げ付いてしまいました。なかなかコゲが落ちません…
次からは乗せる前に一旦サランラップの上で噴射し、そのあと網へ乗せることにしよっと。

焼き網のコゲ

低温コンベンションオーブンTSF601にセット

低温コンベンションオーブンTSF601に冷凍アジフライをセット 高温ファン230度28分

低温調理をする前に!

まずは焼き網や天板など何もセットしてない状態で「高温ファン:230度」で5分間、庫内空焼きします。

低温コンベクションオーブンTSF601の設定

  • 高温ファンモード:230度
  • 28分

冷凍アジフライを低温コンベンションオーブンに投入。高温ファン230度で28分に設定して、あとは待つだけ。

取扱説明書や付属のレシピブックには、冷凍フライ調理の時間が見当たらなかったので、からあげ(ノンフライ)の調理時間23分にプラス5分で28分してみました。でもアジフライは唐揚げより薄く火が通りやすいので、調理時間を少しずつ減らしコゲや火の通りをチェック中。

低温コンベンションオーブンTSF601の調理時間表

著者 憧れ

時間はかかるけど、天ぷら鍋で揚げるのと違い、ほったらかしてても安全に調理でき、別のおかずを作っていられるのも良いよね。

焼き上がって完成。お味は?

低温コンベンションオーブンTSF601でアジフライのノンフライ調理

待つこと28分、焼き上がりました。尾っぽやふちが少しコゲてしまったけど、こんがりした焼き色がついて美味しそう。中まできちんと火が通り、衣はサクサク普通にフライとして美味しくいただけました。

著者 憧れ

衣のサクサク感は油で揚げたのと比べてみないとわからないな。この冷凍フライだから、この歯ごたえかもしれないし。

近所のスーパーのアジフライほどジューさやサクサク感ないけど、家でいつでもフライが安くカンタンに食べれるなんて幸せ〜

レシピブック 低温コンベンションオーブンTSF601

ゆとりある時に、次は付属レシピブックに載ってる「鮭のパン粉焼き」挑戦してみよっと。

「低温コンベクションオーブンTSF601」記事一覧