サグラダ・ファミリア「聖家族教会」

スペイン旅行で一番最初に向かったのは、バルセロナにある「サグラダ・ファミリア(聖家族教会)」です。朝9時前に到着したので、そんなに並ぶこともなくスムーズに見学できました。

サグラダ・ファミリア(聖家族教会)

この旅行で一番期待してたサグラダ・ファミリアは、何十年もかけ未だ建設中。完成はガウディの没後100年にあたる2026年を目標としてるけど、このままのペースじゃまだ1世紀以上かかるんじゃないかと話してました。

贖罪教会として建築家アントニ・ガウディが手がけたんですが、詳細な設計図を残さぬまま、今もなお弟子が建築を引き継いでいます。

サグラダ・ファミリア外観

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」細部

間近で見るサグラダ・ファミリアは、写真やTVで見てたのより断然素晴らしく、細部まで繊細に装飾が施され圧巻。建物は全て同じ様式で作られているのではなく、時代や建築家によって部分的に印象が異なっているのも興味深いです。

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」細部

サグラダ・ファミリア内部

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」ステンドグラス

サグラダ・ファミリア内部は思ったより広く、そして明るくてステンドグラスから差し込む光が鮮やかででした。

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」内部

ツアーだったからエレベーターに乗ることはできなかったけど、いつかエレベーターに乗って上からの景色も眺めてみたいです。

サグラダ・ファミリア「聖家族教会」建築中

次はサグラダ・ファミリアの建築家、ガウディが作ったグエル公園へGO!

同じようなスーツケースばかりで、空港で探すときも大変。スーツケースカバーをつければ個性的でひと目でみつかる。伸縮性があり取付簡単、傷や汚れから守ります(≧∇≦)

「スペイン旅行」記事一覧