病院の階段でひっそりタバコを吸ってる父。昔は煙たがって嫌がる母の前で堂々と吸ってました。そういえばお母さんは電動灰皿や空気清浄器など色々買ってたっけ。

父は癌になり、ようやく母にタバコの配慮をするようになりました。

でもタバコはやめられない

今更やめたからって長生きは考えられないし、自分のしたいようにすればいいと私は思う。タバコはやっぱり中毒性があるから。

残り少ない人生、周りに迷惑かけないならどうぞ好きにタバコをどうぞ。


タバコはお部屋の空気を汚します。コンパクトな空気清浄機でタバコ対策しませんか?

「ガンの父を家族でサポート」記事一覧