転職を期に、ずっと使っていた保温弁当箱を買い換えることにしました。
ミッキー柄の保温弁当箱は色やデザインも入っていて、機能的にもまだまだ全然問題なかったんですが、専用ポーチの汚れやほつれが目立つようになってきたんです。しかもおかず入れはソースの色が沈着し、なんか残念な見た目となりました。

サーモスの保温弁当箱

きっちり閉まる

3年以上使っていたサーモスの保温弁当箱は、お昼までご飯が温かでおかずは汁漏れしません。
おかずを詰めすぎてしまいフタがきちんとしまらず、何度か汁漏れ経験はりますが…

容量

女子らしい小さいお弁当と違い、容量もそこそこあります。
ご飯茶碗1.3杯分、おか入れは2つでお腹満たされるちょうどいいサイズ、いつもこんな感じで詰めてました。

この弁当箱のまとめ写真はキャラ弁は無理!忙しいOLのお弁当 まとめ写真をどうぞ。

保温機能

お弁当買い替えるのにあたり私の絶対条件「保温機能」、これだけは外せません。
夏は傷みやすいけど大丈夫なの?と心配されるかもしれませんが、温かいのはご飯の容器だけ
菌の繁殖は30〜40度で、炊きたての御飯やチンした熱々のご飯を入れ、6時間以内に食べれば問題無いです。
何年もサーモスの保温弁当箱を使ってる私が保証済み。
もちろんは冬は保温力を活かして温かいしね。

おかずは別容器だからそもそも熱くなりません。
よく冷ましてからフタをすれば普通のお弁当箱と扱いは同じです。

詳しくはこちら → THERMOS「ランチジャー・保温弁当箱」よくあるご質問

ミッフィー柄サーモス保温弁当箱 買い替え

最近の保温弁当箱は縦長スリムやスープ用もあります。
縦長スリムは通勤バッグにもすっと入って魅力的(・∀・)

ただ丸型の弁当箱って一度使ってたことがあるんですがどうも苦手。
丸より四角い方が玉子焼きとか冷凍食品の揚げ物も、慣れてるせいか詰めやすいから。

色々お弁当箱を見て回った結果、やっぱり使い勝手よかった前回と同じ規格のミッフィー柄を購入しました。

ミッフィー柄 サーモス保温弁当箱

バッグを開けるとミッフィーのキーカラー、ビビッドなオレンジ色の容器が登場。

ミッフィー柄 サーモス保温弁当箱

お箸ももしかしてオレンジ色?と不安になりましたが、これは白で救われました。
色がついてるお箸は、口に入れるとき視覚的に食べののに色かぶり起こしてしまい、なんだか美味しさ半減するんです。

ミッフィー柄 サーモス保温弁当箱

やっぱり白地にシンプルな線のミッフィは可愛い。
この保温弁当箱でこれからも毎日会社で美味しくランチできます。
今度からはパンパンに詰めて汁こぼししたり、洗うの放置して容器を変色させることなんてしないよう素敵女子になるべく努力しよ。

保温弁当箱は作った時の美味しさをキープするだけでなく、冷たいお米より温かいほうが消化にも良いからオススメ。