ラ・マンチャ地方

会社の子がここの風車すごくいいですよ!薦めてくれてたので気になってた期待のラ・マンチャ地方ですが、バレンシアからバスに揺られること280km。
遠かった(´;ω;`)

ラ・マンチャ地方

ラ・マンチャ地方 風車

荒涼とした大地で小雨が降ってきたけれど、折りたたみ傘はさせません

なぜかって?
風車が回るぐらい風がきつい地方だから。

風が強くあたり寒く曇り空なこの日、せっかくの白い風車群も残念な感じです。
暑い日差しの中、青空でこの景色を見れば素敵なのかもしれません。

動いてる風車は観光用で、それ以外は使われず止められてました。

風車の内部

ラ・マンチャ地方 風車 歯車

内部見学は60セントで、入ると木で組み立てられた大きな歯車がありました。
昔はこの歯車が大きな音を立てて動き、小麦などをひいてたんですよね。
窓から外をのぞくと赤い屋根が広がり綺麗。

ラ・マンチャ地方

ゆか2

ラ・マンチャ地方はドンキホーテの舞台として有名で、風車を邪悪な巨人と思いこみ突進したんだって。
どう考えたってアリエナイ…

ホテル「AHグラナダパレス」

グラナダ ホテル「AHグラナダパレス」

この後また330kmもバスに揺られ、グラナダのホテル「AHグラナダパレス」に到着。
1日長距離移動でヘトヘトです。

プール「AHグラナダパレス」

AHグラナダパレスホテルはプールもあり、ゴージャスな雰囲気でした。
プール入る時期でもないし、館内は節電の為に人感センサーですぐ暗くなりゴージャスは見た目だけかもしれないけど。

ホテルディナー

グラナダ ホテル「AHグラナダパレス」 夕食

夕飯はビュッフェスタイル。
料理もゴージャスとは程遠かったんですが、好きな物を選べるのはありがたいです。
疲れた体にはあっさりとした料理ばかりチョイスしてました。

グラナダ ホテル「AHグラナダパレス」 夕食

客室

部屋はモダンなデザインで、ベッドも広くピッタリくっつけられてます。
母じゃなく好きな人が一緒なら最高の部屋なのに残念。
でもスーツケースをゆったり広げる広さ、大の字で寝れるベッド、この2点だけは最高でした。

グラナダ ホテル「AHグラナダパレス」 ベッド


Re:getA(リゲッタ) ローファードライビングシューズ