20110407_1.jpg

最終日、朝6時半にホテル出発となりました。
前日のフラメンコショーで寝るのは24時近くだったので辛すぎる…

母がコルトバの小さな皮革製品屋さんでハンドバッグを買った為に免税手続きも生じ、初めてのことでドキドキバタバタ。
現地ガイドの人からは、マドリッドではしてもらえず、乗り継ぎのヘルシンキじゃないと手続き無理かもしれないから気をつけてほしい!なんて言われたけれど、無事手続きできてよかったです。

空港で、ツアーガイドさんからから母へサプライズのプレゼント。
そういえばこの日母の70歳の誕生日でした。
気のきいたことしてくれて、旅行会社に感謝です。

フライト10時、飛行機乗る時にはすでにぐったり。
現地時間朝10時に経ち、大阪には翌日朝9時に着きました。

母は空港からスーツケースを自宅に送り無事帰宅。
ほんと料理に恵まれ、また一緒に過ごしたツアーメンバーの人達に恵まれ、芸術を満喫した素晴らしい旅でした。
添乗員さんもサバサバしつつよく気が利いて最高の方ででした。
またスペインに行きたいです。

帰国後の感想

  • 時差ぼけが3日続いた
  • 410ユーロ(2011年4月現在、5万弱)できっちりぽっきり使い切り
  • 土産(小さなプラスチックに入ったオリーブ)がスーツケース内で破損
  • 土産が足らない
  • スーツケースのかみ合わせが悪くなった
  • 語学や地理が分かるなら、やっぱ個人旅行でのんびり行きたい
  • 旅慣れた若夫婦がツアーに参加してたが、参加理由は個人でここまで一気にあちこち観光できないから
  • 毎食アルコール摂取していたが、ハードスケジュールだったので体重に変化なし