ミハス 旧市街
グラナダからバスで2時間以上揺られミハスにやってきました。
いかにも地中海性気候でからっとした空気にすかっとした青空、この街なんか好きです。
到着してまずはランチ。
ローストチキン&ビールが出されました。
母は塩味が足らずまずかったと言ってたけど、私のはしっかり塩がかかり美味しかったです。
陽気な店員さんがもてなしてくれテンションあがる\(^o^)/
ミハス ローストチキン
食後は1時間のフリータイム。
ミハスは白壁が美しいこじんまりとした街。
お土産屋さんの声があちこち飛び交い、焦がしアーモンドの屋台があって美味しそうな香りもプンプン。
ミハス 旧市街白壁
でも展望台や雑貨屋など行きたい場所はいっぱいあるのに時間が足りない、急いでまわらなくちゃ。
可愛い雑貨屋さんや皮細工の店があり自由時間満喫。
添乗員さんのすすめで、オリーブの石鹸や押し花のストラップなど売ってる店に行きました。
日本人の店員さんがいるので安心し、ツアーの人達もみんなそこでお土産を選んでます。
これ帯留につかえるかな?と思い、ブローチを6ユーロで購入。
母と土産選びに専念してたらあっという間に30分経過、残り30分(゜o゜)
ミハス 押し花ブローチ
シェルバングル10ユーロや、シューズクローゼットの上に敷くレース11ユーロなども買い、安いんだかどこの品なんだかわからぬまま買い物楽しんでタイムオーバー、結局焦がしアーモンドを買いそびれました。
駐車場への目印になっている私より大きな黄色いポストを見つけ、急いでバスへ。
次はロンダへ向かいます。


押し花でUVレジンの作品作ってみるのも楽しそう。