ヘルシンキ乗り継ぎ
仕事を辞め、春に母とスペイン逃亡計画し、ようやくスペイン旅行当日です。
3月下旬例年と比べ寒かった日本、まだダウンコートを着てる人もいて、正直何を着て行こうか迷いました。
ガイドブックを見る限り、あんまり日本とスペインは気温差がありません。
しかし「現地はTシャツに長袖の羽織ぐらいでいいですよ」と旅行会社から電話があり、ほんとに薄着で大丈夫なのか?としばし混乱(+o+)
さすがに半袖Tシャツは不安だったのでロングTシャツにシャツワンピ、カーディガンを羽織って出発しました。
ツアーは関西空港ロビーに朝9時集合。
前日遅くまでの送別会で辛すぎる時間、空港まで遠い(´;ω;`)
新今宮で南海ラピート乗る気満々だったのに重い荷物で乗り継ぎが手こずり乗り遅れ、20分の遅刻すみません。
飛行機は10:55発で1時間半もあり、心配するほどのことじゃないけど約束は守らないとね。
空港で団体受付カウンターに向かい手続き済ませた後、さて、ユーロへの両替はいくらにしよう??
クレジットカードもあるし、あんまいらないかな…
そして空港でウロウロしてたら時間が過ぎ、またもやドタバタ。
手荷物検査にも、出国審査にも予想以上に時間とられちゃう。
母は前回の中国行きにも懲りず、またしても水筒に暑いお茶を入れてきて手荷物検査に引っかかりました。
「だって旅行会社が水持って行って良いですよ!って言うから、スーツケースに500mlの爽健美茶5本を詰め、バッグに水筒入れて持ってきたのよ」
ハイハイ…手荷物で飲み物持ち込みは禁止だから、飲み物は全てスーツケースに全て入れてください(-_-メ)
無事搭乗手続きも間に合い母と退屈な10時間の飛行、そしてヘルシンキでまた乗り換え、そこからさらに3時間飛行…
バルセロナに着いた時は現地時間20時を回ってました。
ほんと日本と変わらない気温、服装もOK。
ホテルにはバスで向かい、21時ようやく本日のホテル「セナトゥール」に到着。
時差は7時間だから、日本では夜中4時くらい?疲れました…
部屋に入るとすぐベッドへ。
TVは見ないけどリクライニングするベッドで、リッチな気分。
1日目は移動だけで終わりましたが、翌日から楽しみます。
スペイン ホテル「セナトゥール」

慌てて出発して失敗したこと

・携帯が充電プラグに刺さったまま家でお留守番
・ラピートに乗り遅れ集合時間遅刻

家から現地ホテルまでの時間

家を朝7時に出てスペインのホテルに21時到着、計21時間(時差7時間)

今回参加したツアー

旅行会社:阪急トラピックス
ツアー名:決定版スペイン8日間
費用:サーチャージ含め約25万
日程:2011年4月1日~8日

空港でのユーロ両替

1ユーロ:120円(2011年4月1日)
母1万、私4万を両替し、計410ユーロ

1日目のホテル

バルセロナ:セナトゥール(Senator Barcelona Spa Hotel)
https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g187497-d280923-Reviews-Senator_Barcelona_Spa_Hotel-Barcelona_Catalonia.html


長時間のフライトも、これあればエコノミー症候群対策できそう。