無印良品ホーロー容器でぬか漬け

1回目から美味しいぬか漬けと銘打ったぬか床を購入し、ぬか漬け初めて3ヶ月が経ちました。最近ちょっと困った事態になってます。それは購入時のプラスチック容器が割れてきているということ。ほんとヤバイ、いい加減買い替えなくては。

ぬか漬け初心者が最初にしたことはこちら↓

野田琺瑯じゃなく無印のホーロー容器で大丈夫?

ぬか漬け用の容器を探してると、ぬかを購入したショップでも、野田琺瑯製ぬか漬け美人のぬか床キットが売られてるのに気づきました。最初からホーロー容器のぬか漬けセット買っとけばよかったな、と少し後悔したものの、ぬか漬けづくりを続けるかわからなかったし仕方ないか。

野田琺瑯のぬか漬け容器ぬか美人は、水取器とセットのものしか見つからなかったんですが、実はすでにホーロー容器を買う前、ぬかとっくりという水抜き器をすでに買っていて悩む。

野田琺瑯にこだわらず、他のホーロー容器を探してみる?

やっぱムジラーとしては、ぬか漬けも無印良品で揃えたい。そして野田琺瑯のぬか漬け美人とは若干サイズが異なるものの、入らなかったら作り置き惣菜用に使えばいいと思って無印の容器を購入しました。

2kgのぬか床入れてみた

漬けもん屋のぬか漬けセットの容器と無印ホーロー容器のサイズ比較

ぬか漬け用に買った無印良品「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 深型・大」は、ぬか床カンタンお試しセットに付いてたプラスチック製の容器とあまりサイズは変わりませんでした。

無印の容器のほうがプラスチック容器より若干高さが低く、全体に小さく感じられます。野田琺瑯のぬか美人と高さを比べると4.5cmも低い。高さある方が漬け込みやすそうとも思いましたが、2kgのぬか床はすっぽりおさまり問題なし。お野菜も沢山入れ過ぎなければ漬けれそうです。無印ホーロー容器は高さ低い分、ホーロー容器を重ねて収納できるので冷蔵庫はすっきりするから一長一短かな。

ぬか床の水抜き器「ぬかとっくり」は使える?

無印ホーロー容器を買う上で一番心配してたのは、ぬか床の水抜き器ぬかとっくり(小)が入るかどうかでした。ぬかとっくりについてはまた今度。

ぬかとっくり(小)の使用条件は、ぬか床の深さ7cm以上 容器5リットルまでとされていて、無印のホーロー容器の高さは7.5cmとギリギリです。

ぬか床をとぬかとっくりを入れ、フタを締めると最初締まりませんでした。なのでぬかとっくりの底にあったぬかを掻き出し、再度やってみるとフタは無事閉まりました。高さは驚くほどぴったりです。誂え品かと思うほど。

無印良品ホーロー容器でぬか漬けするメリット

無印が好きだから無印のホーロー容器を買いましたが、無印のホーロー容器でぬか漬けするメリットをいくつかあげておきます。

  1. 密封弁で糠の匂い漏れシャットアウト
  2. 無駄なく重ねて収納

ぴっちり閉まる無印の密封弁は優れもの。冷蔵庫に入れて漬ければ、ぬかの発酵が弱まりそもそも匂いが抑えられますが、それでもぬかは匂いがつきもの。密封弁はきっちりとしまり匂い漏れしません。

また無印はサイズが統一されてるから、他のサイズの容器と積み重ねたり、横に並べたりしても、ムダなすき間ができにくく、収納スペースを有効につかえるから素敵。

まとめ

ということで、無印良品ホーロー容器でぬかとっくり(小)は使えます。ぬかの量は2kg以下がおすすめ。今回試したホーロー容器は「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器 深型・大 約幅19×奥行23.5×高さ7.5cm」です。