電動毛玉取り機 テスコム

昨年買ったセーターが、毛玉まみれになってしまいました。普段は毛玉がつきにくいタイプのものばかり着てて、毛玉取り機が欲しいと思ったのはなんと20年ぶり。

昔はお母さんが毛玉取り機で必死に取ってた思い出はあるんですが、あまりきれいに取れず時間かかってたのを覚えています。

お気に入りのセーターだけに、今回ばかりは毛玉取り機を使って毛玉をとり、もう少し長く着たい!と思って今回毛玉取り機を探しました。

テスコム電動毛玉取り機

ネットで探すとやたらヒットしてくるテスコムの毛玉クリーナー。口コミも豊富で「あまりの取れ具合に感動し、やりすぎて穴が開いてしまった」と書かれているほど。

そんなに人気の毛玉取り機とあらば、試してみようじゃないですか。ということで即購入。

使ってみた感想

とにかくよく毛玉が取れる!電動パワー恐るべし!
なんで今まで我慢してただろうって感じ。100均の毛玉取り機でジワジワ弱い力で取るより、とにかく試してみて!って感じです。

毛玉取り機 使用前

テスコム電動毛玉取り機 使用中

ポチポチと毛玉が目立つので、毛玉取り機を使うとジョリジョリとした音がして取れていきます。

毛玉取り機 使用後

テスコム電動毛玉取り機 使用後

綺麗に毛玉が取れてスッキリ。
使い方をわざわざ説明するまでもないですが、とりあえずご紹介しますね。

調節スイッチ

テスコム電動毛玉取り機 調節スイッチ

使い方は簡単、本体にコードをつなげコンセントに差し込みスイッチを「ON」すればOK。充電式ではないので、コード外せば動きません(´・ω・`)

持ってみると想像してたものより大きいです。ただ重さはスマホより少し重い程度で、握りやすい形状だから疲れにくいです。

AC電源だから、セーターからカーペットまで、大きなものでもラクラク毛玉が取れるていうのも嬉しい。もちろんパワーが落ちない。そして電池交換無し海外でも使えるっていうのも魅力的。

調節ダイヤル

テスコム電動毛玉取り機 調節ダイヤル

毛玉クリーナーの上部には、調節ダイヤルがついています。調節ダイヤルはグレーの風合いガードについてるんですが、これを回すと刃との距離ができ、カットする時の毛足の長さを調整することができます。

最初は調整ダイヤルを回しても違いが分からなかったんですが、ザックリとした手編み風のセーターや極太のセーターの場合は、毛足を残すため「高」、サマーセーターや毛足の短いセーターは「低」靴下やジャージ等は風合いガードを外すよう書かれてました。

なので毛玉取り機でふんわりとした柔らかさが失った!ということにならず、ほんと生地に優しい(*´▽`*)

テスコム電動毛玉取り機 ふんわりカット

ダストケース

テスコム電動毛玉取り機 ダストケース

15分でセーター1枚毛玉取り完了。ダストケースはパンパンに溜まってました。ダストケースが小さいの?と思うぐらいです。毛玉クズはダストケースを取り外してそのままゴミ箱へ。スッキリしました\(^o^)/

使用上の注意点

  • モヘア・アンゴラ・カシミアなど毛足の長い製品へは使わない
  • ほつれた部分やその周囲には使わない
  • シワを伸ばしてから使う
  • 押し付けて使うと生地を傷める原因になるので、少し浮かせてゆっくりと毛玉を取る
  • 連続使用時間は30分
著者 びっくり

ちょっと毛玉取れすぎて怖いかも。それでもラクラク綺麗に取れて感激。他の衣類もどんどん試してみたくなる便利グッズでしたーッ

追記:やりすぎて失敗しました(´;ω;`)ウッ…