メトロポリタン美術館

名作から近代アートまで収蔵品数200万点以上、そのなか約4分の1が展示されてるメトロポリタン美術館。母がここで見たい作品があると言うのでやってきました。ところが見たがっていたジャンルを思い出してくれず、広い美術館で迷子状態です。こんなことなら私もきちんと調べておくべきでした。

メトロポリタン美術館 詳細

住所 1000 5th Ave.(at 82nd St.)
アクセス 地下鉄456の86th St.駅下車。バスM1~4、M86
TEL (1-212)535-7710
開館時間 火~木・日9:30~17:30、金・土~21:00
定休日 月(祝日はのぞく)、サンクスギビング、12/25、1/1
料金 大人$25、65歳以上$17、学生$12
※12歳未満で大人同伴の場合無料
URL http://www.metmuseum.org/

義務教育で習った作品がズラリ

母の求める作品を探しにメトロポリタン美術館を1階からまわることになりました。武器や甲冑、ヨーロッパの彫刻などとも違うらしい。アフリカの古代工芸品を見て、なんとなく近い気がするけど違うって言うんです。何が見たいの?

1階にはお目当てのものがないのかな?2階に進むと、教科書で習った西洋絵画がずらりと並んでました。

ルノワール 「海辺にて」

ルノワール 「海辺にて」

クロード・モネ「国会議事堂」

クロード・モネ「国会議事堂」

レンブラントの「ホメロスの胸像を見つめる」やフェルメールの「少女」など、見慣れた作品があふれかえってる。あまりにも沢山あるから、もしかしてこういう作品はプロの手にかかれば数日で描き上げ、量産できてしまうんじゃないか?と疑ってしまうほどでした。

日本のように列をなして前後つかえるのを気にしながら鑑賞するのと違い、ゆったりと自由気ままに素晴らしい作品を愛でることができるなんてありがたい。

日本の作品

アジアの美術の中に「日本」のギャラリーもありましたが、わずかばかりの作品は寺でよく見る仏像でした。ショーケースの中に収められた仏像を見るのは、なんだか違和感
半端ない。こういうものも日本の代表とされる美術なんだ…

母が見たかったエジプト美術

館内全体を2時間まわった後、お母さんがようやく見たいものを思い出しました。

母1

メトロポリタン美術館といえばエジプトだわ

著者 びっくり

そうだったの?

英語喋れぬ不安からオドオドと2階の学芸員の方に「エジプト」とだけ言い、展示場所の行き方をゲット。1階のエジプト美術に行くと、そこは歴史にあまり興味のない私でも圧倒される、数々の魅力的な作品が展示されてました。

ヒエログリフ壁画

自分の背丈をはるかに超えるヒエログリフの壁画。細かく色んな形が彫られています。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 石像

大きい数々の石像を間近で見ることができます。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 装飾品

輝くゴールドの装飾品、今でもありそうですね。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺

人型内棺もずらりと並んでます。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺マトリョーシカ

同じ形の大小の棺が並んで展示したけど、これはマトリョーシカのように入れ子で使われてました。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 人型内棺細部

棺の装飾も緻密で繊細。

メトロポリタン美術館 石棺

大きな石棺にもヒエログリフが施されてました。

メトロポリタン美術館 エジプト美術 壁画

古代の人はこれらの象形文字で何を伝えたかったのだろう。

ニューヨーク旅行で3つの美術館を回ったけど、メトロポリタン美術館は教科書で知ってる作品も豊富にあり、一番ワクワクする場所でした。他の美術館に比べあまり気乗りしてなかった母もここが一番気に入ったようです。圧倒的な西洋絵画の展示、なによりエジプト美術の所蔵数は半端ない。

しかし4時間だけでは全てを鑑賞することができませんでした。また見に行きたいです。

「ニューヨーク旅行」記事一覧